にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】“岡山の奇跡" ファースト写真集 『桜井日奈子です。』

三ツ矢サイダーCM中止に 「この度は誠に申し訳ございませんでした」

べっぴんさんメモリアルブック (ステラMOOK)アサヒ飲料は18日、俳優の神木隆之介と女優の芳根京子を起用した「三ツ矢サイダー」のCMの放送を中止すると公式サイトで発表しました。

中止となったのは新CM「僕らの爽快編」。トランペットを練習している芳根の背に、かけよってきた友人たちがぶつかるシーンがあり、ネット上では危険性を指摘する楽器経験者の書き込みが相次いでいました。

同社は多数の意見が寄せられたとし、「配慮に欠ける表現がありましたことを、ここに深くお詫び申し上げます」と謝罪。「皆様のご意見を真摯に受け止め、当CMの掲出を取りやめることと致しました。この度は誠に申し訳ございませんでした」としました。続きを読む

「石原プロ」 解散へ 「渡哲也さん、一生お恨み申し上げます」 元幹部が告発

太陽と呼ばれた男 ――石原裕次郎と男たちの帆走「石原プロモーション」元常務の仲川幸夫氏(77)が、3月10日、設立者・石原裕次郎の未亡人であるまき子会長(83)から、配達証明郵便で“クビ”を宣告されました。

同月30日、石原プロは新役員人事を発表し、渡哲也(75)を「相談取締役」としました。これを知った仲川氏は、自身の退任に渡が関わっていたと察し、ショックを受けたとのこと。

以前から会社を畳みたいと公言していた渡は、“会社をまき子さんに返して自由にやってもらえばいい”とこぼし、石原プロを辞めると言い出したという。会社を残したい仲川氏は当然慰留したが、これを機に渡との関係が悪化。今回の役員人事は、会社を畳むための布石であると仲川氏は断言しています。続きを読む

ハライチ岩井、浅田真央選手は 「グダグダ辞めていった」 「何? 国民のアイドルって」発言に波紋広がる

8号線八差路(ハチハチ) [DVD]お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が13日深夜のラジオ番組で語った、現役引退を発表したフィギュアスケート・浅田真央選手についての発言が波紋を呼んでいます。

ラジオ番組『ハライチのターン!』で最近のニュースの中から、澤部佑はフィギュアスケート・浅田真央選手がブログで引退発表をした件を話題に。すると岩井勇気は「『辞める、辞める』みたいなことを言ってなかった?」と、突っ込み。

澤部が浅田選手の引退までの経緯を説明しましたが、岩井はさらに「グダグダ辞めていったんだね、じゃあ」と発言。これには「お前は凄いことを言うなぁ、国民のアイドルだよ?」「炎上するぞ、お前」と澤部は慌てたが、「何? 国民のアイドルって」「(炎上)しないから言ってんだよ」と言い切りました。続きを読む

「ボキャブラ天国」 に出演 一世を風靡した芸人たちの現在

PPAP(DVD付)(通常仕様)1990年代に放送され、今でも語り継がれている伝説の番組、『ボキャブラ天国』シリーズ(フジテレビ系)。そこから数多くの芸人が世に出て人気になり一世を風靡しました。

ボキャブラ芸人で今もなお第一線で活躍をしているのが爆笑問題や海砂利水魚(現・くりぃむしちゅー)やネプチューン。前出のような芸人たちは生き残りましたが、その他の芸人はその後どのようになったのでしょうか。

テレビで見ない日はないくらい人気の土田晃之は、元々「U-turn」というコンビを組んでおり、相方は芸人を辞め一般人となりました。ピコ太郎のプロデューサー・古坂大魔王も元々はトリオ「底抜けAIR-LINE」出身。メンバーの小島忍と村島亮は、お笑いとは別の仕事をしています。

「遅れてきたルーキー」として人気を博したBOOMERは、同じくボキャブラ芸人のプリンプリンとユニットを組み、現在でも新作コントを作ったり、爆笑問題が主催するタイタンライブに出演したりするなど活躍。昨年末大ヒットとなった“ピコ太郎”をプロデュースする古坂大魔王のように、再ブレイクをする“ボキャブラ芸人”が今後現れるかもしれないと期待されています。続きを読む

池上彰さん「新聞テレビは真実を隠してるという誤解が広がり、ネットの方が信頼できるという人が増えてる」


池上彰さん「新聞テレビは真実を隠してるという誤解が広がり、ネットの方が信頼できるという人が増えてる」をトップに、
唐沢寿明、妻・山口智子に捨てられる、
政府、毎年7月24日を会社に出勤せず自宅で働く日「テレワーク・デイ」に定める!自宅で作業できない人、地方ガン無視でワロタww、
などなど、今日も気になる話題が満載!





目玉ニュース・超オススメネタ


池上彰さん「新聞テレビは真実を隠してるという誤解が広がり、ネットの方が信頼できるという人が増えてる」 
僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意〔PR〕


唐沢寿明、妻・山口智子に捨てられる 


政府、毎年7月24日を会社に出勤せず自宅で働く日「テレワーク・デイ」に定める!自宅で作業できない人、地方ガン無視でワロタww 
政府は販売業をどうみているんだろう。


高橋真麻が一瞬で冷めた男性の行動 待ち合わせでバイクのエンジンを 「ブルンブルン」 


孤独はさらなる孤独を生み出していく。一人でいることが孤独ではない。孤独の罠にはまらないためのライフハック 





小ネタ


すぐに活用したいムダ毛に関する豆知識!目指すはツルスベ肌 
自己処理はトラブルの元!


三ツ矢サイダーのTVCMがマジで危険なことをしていると話題に!「とんでもない行為。真似したら大怪我をする」 
物置のピアノ〔PR〕


人間と同じように、人工知能ロボットも人種差別や性差別を行う(米研究) 


パスタや肉料理、卵料理やチーズ等、あらゆるお料理とともに「ジャパンソルト 黒トリュフソルト 50g」 


10年後、君に仕事はあるのか?―――未来を生きるための「雇われる力」 





画像系


ピストルで撃たれたときの演技力高すぎぃぃいいい!!!! 


この自販機の「張り紙」見たら完全に飲む気失せたww 


日本人さん、イースターの概念を吹っ飛ばす! 





2ちゃん


【画像】秋葉原のフリマでピザポテト800円で売るキモオタが現るwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 


嵐・相葉雅紀主演→ 「貴族探偵」→ 初回視聴率→ 


一番美味い魚ってどれだと思う? 
すべてのどぐろで。


あなたはできる?GACKTの「アスリート並み」カラダ作り 


漫画史上一番有名なシーンってなんだろう?(画像あり) 


実際「マウンティング」ってかなり効果的だよな とりあえず態度でかくしとけば仕事できる人扱いになるワケで 
マウンティング女子の世界: 女は笑顔で殴りあう〔PR〕





動画


やる気無さすぎて面白い、ホワイト・ハート・レーン・スタジアムのセキュリティ・チェック 


【決定的瞬間】 飛行機が墜落した時の映像集 & 飛行機レースの失敗シーン!! 





国内・海外ニュース


「PS4の半数はゴキブリの巣になっている」とゲーム機の修理業者が衝撃告白 


金正恩、亡命か 中国当局が説得 


無慈悲な警告キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 





雑記/謝辞


ドリカムの世界面白かったです。
アレルギーがなおりそう。


L'Arc~en~Ciel内紛 バンド解散の可能性も...

L'Arc-en-Ciel LIVE 2015 L'ArCASINO(通常盤) [DVD]日本を代表する4人組ロックバンド「L'Arc~en~Ciel」(ラルクアンシエル)が、25年間所属している芸能事務所「マーヴェリック」から年内に独立する意向であることが分かりました。

記事によると、ボーカルのhyde(48)らがギャラの未払いなど、問題が頻発する同事務所に強烈な不信感を抱いているためだとのこと。

最悪の場合、バンド解散の可能性も急浮上しています。続きを読む

ドリカム中村、吉田美和との関係告白 「常に解散危機」 「僕がクビになる」

DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム「DREAMS COME TRUE」のリーダーでベースの中村正人(58)が18日放送のTBS「マツコの知らない世界」(火曜後8・57)に出演。ボーカルの吉田美和(51)との関係について語りました。

「吉田美和ビジネスに人生をかけた男」と紹介されてスタジオに登場した中村は、デビュー当時の目標はバラバラで、吉田は「歌って生きていきたい」、地元北海道で吉田と音楽仲間だった西川は「吉田のためなら何でもやる」、中村は「売れたい」といびつな関係だったと告白。

圧倒的な歌唱力と、独創的な作詞と作曲でファンを魅了し続ける吉田との関係について「吉田美和と僕の歴史は“闘争の歴史"です。西川がいたときはよかったが、本当に厳しい闘争の歴史」と独特な表現で説明。吉田の才能を誰よりも認めるゆえ「ドリカムは常に解散危機。365日解散危機です。解散(という言葉)ではなく、僕がクビになる。吉田一人になってもドリカムなんです」と思いを告白しました。続きを読む

益子直美 心無い友人から 「不妊治療なんかやめちゃえば? そうしたら奇跡的に妊娠するんじゃない?」

益子直美 Rhapsody [DVD]17日放送の「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」(TBS系)で、元バレーボール日本代表の益子直美が、不妊治療に苦しんでいた過去を告白しました。

益子は、2006年に12歳年下で当時ロードレーサーだった山本雅道氏と年の差婚を挙げましたが、結婚後、子宮に大きなポリープを発見。その切除手術は無事成功しましたが、当時、42歳で妊娠を切望していた益子は不妊治療を始めました。

治療中は女性ホルモンを毎日投薬し、仕事の合間に自分で排卵誘発剤を注射し続けました。さらに、不妊治療は保険のきかない顕微受精は自費診療で、1回に40~60万円必要で年間200万程度かかったとのこと。また、心無い友人からは「不妊治療なんかやめちゃえば? そうしたら奇跡的に妊娠するんじゃない?」と、無責任な言葉を投げかけたと明かしました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif



スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク