にゅーす特報。

にゅー

「ニュー得ブログ」が「にゅーす特報。」と名前をかえて生まれ変わりました!

お世話になっているサイトさんたち

【話題沸騰!】浜辺美波写真集 voyage

蒼井優 「あいさつで合掌」 する俳優に不快感

蒼井優 今日、このごろ。11月6日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABC)に、女優の蒼井優(32)が出演。たこ焼きを食べるときのこだわりを語り、MCのナインティナインの岡村隆史(47)となるみ(45)を喜ばせる場面が見られました。

今回の放送は、スペシャルゲストとして、公開中の映画『彼女がその名を知らない鳥たち』で共演している、蒼井と俳優の阿部サダヲ(47)が登場。大阪人100人に独自の世論調査をし、ベタすぎる答えを導き出す“大阪べ~たバンク”コーナーの「初対面で“この人、不快やな”と感じる行動は?」というアンケートでは、1位が“タメ口”との結果に。

蒼井は不快な行動ではないが、気になるとしたうえで、共演する俳優で、たまに初めましてのあいさつをして最後に合掌する人がいるとコメントし、両手のひらを合わせて拝んでみせました。岡村が「すげえ分かる!」と激しく同意すると、蒼井はガッツポーズで喜び、「やり返したら、絶対、バカにしてる感じになるし、困りますよね」と語りました。続きを読む

【悲報】 あゆみちゃん、集合写真を披露するも”激ヤセ”すぎて誰だか分からない状態に


【悲報】あゆみちゃん、集合写真を披露するも”激ヤセ”すぎて誰だか分からない状態にをトップに、
高須クリニック院長・高須克弥氏、ツイッターでのヘイトスピーチで米国美容外科学会(AACS)から除名処分!、
今年のレコード大賞 乃木坂46 『インフルエンサー』 に早くも決定 文春報じる、
などなど、今日も気になる話題が満載!





目玉ニュース・超オススメネタ


【悲報】あゆみちゃん、集合写真を披露するも”激ヤセ”すぎて誰だか分からない状態に 
壁側をみていたら歪んでて気持ちが悪くなる。


高須クリニック院長・高須克弥氏、ツイッターでのヘイトスピーチで米国美容外科学会(AACS)から除名処分! 


今年のレコード大賞 乃木坂46 『インフルエンサー』 に早くも決定 文春報じる 


猫は死者をよみがえらせる?猫に関する世界7つの迷信 


骨髄提供をしてみた 
絶対に負けねぇ〔PR〕





小ネタ


盛り上がらなくて辛い!上司とのカラオケで盛り上がる選曲3選 
1曲目は知らないけれど、サザンは良いかもね。


室井佑月 「本気でムカつく」 、某アナウンサーに 『ダブルスタンダード』 だと批判され怒り 


人間心理を利用してじゃんけんに勝つ方法 


新感覚の三角コーナー「山崎実業 ポリ袋エコホルダー タワー ホワイト 6787」 


幸せな小金持ちという生き方 ― 本田健初期作【完全版】 





画像系


このスキマならいけんじゃね?入っちゃろっと♪ 


「それストーカーじゃん!」ある女性誌の特集に非難轟々 





2ちゃん


【衝撃】女の子がディズニーランドを楽しめる理由wwwww何だと思う? 
東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 2018〔PR〕


【悲報】ツイカスさん、譲るはずだったライブチケットで間違えて入場してしまう… 


昭和天皇のエピソードで打線組んだ 


日本人醤油無いと死ぬ説 


堀江貴文「若くして富を得たいけ好かない礼儀知らずの六本木IT社長と思われていた」 
東大から刑務所へ〔PR〕


【悲報】人手不足が原因での倒産が過去最多になってしまう・・・企業「お給料沢山払うから、ウチで働いてくれー!」 





動画


テスラ車のオートパイロットシステムが無かったらやられていた、事故を回避する瞬間の車載カメラ映像集 


【動画】 来年を撮ろう!!そして来年起こることに準備しよう的CM。 





国内・海外ニュース


パナソニックがUSBに差すだけで音質が向上する究極装置を開発!数億年エージングされた素材を採用 


【画像】 魚が大量死したサンシャイン水族館の大水槽の悲壮感がすごいと話題に 





雑記/謝辞


やっぱり日本のサッカーは弱くなっていると実感。
ブラジルは強いなー。


長野智子、露骨な「イヴァンカ嫌い」ツイートにテレ朝局内から苦言噴出

ニュースの現場から今春から、「サタデーステーション」(テレビ朝日系)でMCを務めている長野智子キャスターのツイッターでの発言が大きな波紋を呼んでいます。

長野は、11月4日朝、来日中のイヴァンカ・トランプ大統領補佐官について〈先週DCで取材してたけど、イヴァンカの評判はすごぶる悪いそう〉(原文ママ)とツイート。さらに〈日本でちやほやされてさぞかし気分よいだろうな。。〉と続け、日本に滞在中のイヴァンカ氏をヤユしました。

この陰口とも取れる投稿に長野キャスターのツイッターが炎上。「見苦しい嫉妬だ」「品性下劣なツイート」など、1000件に迫る批判の声が寄せられています。続きを読む

真木よう子降板 事務所が謝罪 「心よりお詫び申し上げます」 … 長期の撮影難しい

脳内ポイズンベリー スタンダード・エディション(DVD1枚組)体調不良を理由に映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(来年公開予定)の降板を申し出た女優真木よう子(35)の代役を、板谷由夏(42)が務めることが10日、分かりました。

真木の事務所は「この度、弊社所属の真木よう子が、映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に芹香役で出演予定でしたが、現状の体調、コンディションでは長期に渡る撮影が難しく、また映画製作側へのご迷惑をかけかねない状況を考慮して、止むを得ず降板させていただくことになりました」と降板の理由について説明。

続けて、「現在は、少しでも早く皆様の前に元気な姿をお見せできるよう体調を整えております。降板にあたり、公開を楽しみにされていたファンの皆様にはご心配、ご迷惑をおかけ致します事を、心よりお詫び申し上げます。また出演者、関係者の皆様へ多大なるご迷惑をおかけすることを重ねてお詫び申し上げます」とファンや関係者に謝罪しました。続きを読む

佐野量子さん 夫・武豊がスクープ写真は見ないで欲しいというので、絶対見ませんと約束し解決

誰も書かなかった 武豊 決断 (徳間文庫) 写真週刊誌に年下タレントとの抱擁写真が掲載された競馬の武豊騎手の妻で元タレントの佐野量子さんが10日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」などの取材に対応し、「怒りすぎるぐらいかなっていうぐらい、キチッと怒った」となど、しっかり玄関まで出て話す“神対応”ぶりを見せました。

番組では、京都の武騎手の自宅を直撃。最初に武騎手本人が取材に対応し、お互いの頬を合わせる「フランス式の」あいさつだったとし「男同士でも普通にするし、特にお酒が入ったらよくしてますよ」と特別な感情はないと強調。

その後、報道陣の要望で量子さんが玄関から登場。今回の報道を聞かれると「やっぱりちょっとショックだった」と正直に気持ちを吐露。夫婦の話し合いの中で、夫から「その写真(抱擁写真)は見ないで欲しいというので、私も『じゃあ見ないね』っていうことで、その写真は絶対見ませんと主人と約束し、見ないでもうこれで解決、この話はなしという風にしました」と振り返りました。続きを読む

今年のレコード大賞 乃木坂46 『インフルエンサー』 に早くも決定 文春報じる

インフルエンサー(TYPE-A)(DVD付)12月30日に最終選考が行われ、授賞式がTBS系で生中継される「第59回日本レコード大賞」ですが、すでにこの時期に大勢が決していることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じています。

音楽業界関係者は、「選考会は毎年10月から4~5回ほど行われ、最終選考を迎えますが、最終選考の前には大勢が決しているのが“慣例”となっています。そんな“デキレース”ということから、以前より“レコ大不要論”があがりはじめていました」と証言。

同誌によると、ミリオンセラーを記録した乃木坂46の「インフルエンサー」が大賞の最有力候補。最優秀新人賞の本命として名前が挙がっているのが、シンガー・ソングライターのNOBUと伝えられています。続きを読む

室井佑月 「本気でムカつく」 、某アナウンサーに 『ダブルスタンダード』 だと批判され怒り

子作り爆裂伝作家でタレントの室井佑月(47)が、自身に対する某アナウンサーの発言に「本気でムカつく!」と怒りをあらわにしました。

室井は8日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演。過去に同番組で不倫疑惑の議員に関して発言した内容が誤解され、「あるアナウンサーの人から『ダブルスタンダード』だって批判された」という。

室井によると、そのアナウンサーは、不倫した過去がある室井が不倫疑惑の議員を批判したとして「二枚舌」などと皮肉ったといい、「私が不倫について言うわけない。私、それから発展して子どもまで産んでるんだからさ」と否定。、「頭きてさ、訴えてやろうかと思った。本気でムカつく! アイツ、あのアナウンサー、まだもうちょっと調子こいたら……」と収まらない怒りをぶちまけました。続きを読む

桐谷美玲、“高飛車”“性格ブス”のヒロイン熱演 「私は真逆で自信もないし、目立ちたくない性格」

桐谷美玲 2018年 カレンダー 壁掛け B3映画『リベンジgirl』のクランクアップ会見が9日、都内のブルガリ銀座タワーで行われ、出演者の桐谷美玲、鈴木伸之、清原翔が登壇しました。

本作は「東大卒」「元ミスキャンパスグランプリ」だが“性格ブス”のヒロイン宝石美輝が、自分を裏切った元カレに「リベンジ」するため、日本初の女性総理大臣を目指す物語。

「性格以外はパーフェクトなイタイ主人公」と役柄を紹介された桐谷は「先程から何度も“性格ブス”と言われていますが、自分にないものを出しながら一生懸命演じました」と苦笑い。「とにかく美輝ちゃんは自信にあふれていて、何でも一番になりたい女の子。その点、私は真逆で自信もないし、目立ちたくないから家に引きこもっていたい性格」と役柄とのギャップを吐露しました。続きを読む
スポンサードリンク
著作権について
当ブログに掲載している動画及び 画像著作権は各権利者所有者に帰属します。 肖像権・著作権・知的所有権等を 侵害する目的はありません。 肖像権・著作権侵害等ある場合 メールにてお知らせ下さい。 記事より削除対応致します。
月別アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
このサイトについて
■管理人:きゃ~
元「ニュー得ブログ」管理人です。
2009年11月1日、FC2よりライブドアへ移転。
サイト名を「にゅーす特報。」と改める。

現在、恐ろしい数のメールを溜め込んでいます。
対応には時間がかかりますが、それでもよろしければメールください。
メールはコチラまで

更新情報配信中!


gif

スマホでもにゅー特をチェック!
QRコード
記事検索
ブクマ新着エントリー
最新コメント
スポンサードリンク