新・女性のための運転術
5日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、日本文学研究者ロバート・キャンベル氏が大活躍しました。話題に上がったのは、さる1日、自動車メーカー・トヨタが公式Twitterで行った「女性ドライバーの皆様へ質問です。『やっぱり、クルマの運転って、苦手ですか?』」というアンケートの文言。このアンケートは、「女性蔑視だ」「偏見だ」と炎上し、その後、Twitterから質問が削除されました。

これに関して、幻冬舎の箕輪厚介氏は「ピリピリしすぎ」「みんなが揚げ足取って、大企業が謝罪するという一種の劇場を楽しんじゃってる」とコメント。高橋真麻も「口うるさく言う少数派のために大多数の人が何も思ってないのに、こうやって取り下げなきゃいけなくなっちゃうのはおかしい」と疑問を呈しましたが、それらをキャンベル氏はことごとく論破。

高橋には「『やっぱり』という日本語は、辞書を引くと『案の定』『予測した通り』という意味。世界一のトヨタが、女性に対して『やっぱり車の運転って苦手ですよね?』と誘導をしている」とやり返し、、箕輪氏にも「『ピリピリしてる』ということを言えること自体が、高みから言っている発言」と応酬しました。



■「女性は運転苦手」問題で加藤浩次と箕輪氏“ピリピリしすぎ”をキャンベル氏が論破しネット大絶賛

r000

 5日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、日本文学研究者ロバート・キャンベル氏が大活躍した。話題に上がったのは、さる1日、自動車メーカー・トヨタが公式Twitterで行ったアンケートの文言だ。「女性ドライバーの皆様へ質問です。『やっぱり、クルマの運転って、苦手ですか?』」というもの。だが、これが「女性蔑視だ」「偏見だ」と炎上し、その後、Twitterから質問が削除されたのである。

 トヨタにどの程度の苦情が寄せられたのか分からないが、これに関して、幻冬舎の箕輪厚介氏は「ピリピリしすぎ」「みんなが揚げ足取って、大企業が謝罪するという一種の劇場を楽しんじゃってる」などと述べた。


(抜粋・全文は以下のリンクより)

「女性は運転苦手」問題で加藤浩次と箕輪氏“ピリピリしすぎ”をキャンベル氏が論破しネット大絶賛

■ロバート キャンベル Twitter


このニュースに対しネットでは、「能力差があるのは仕方ないわな」「運転得意っていう人が無謀運転や煽りやるんだろ?」「運転が上手い女がめったにいないのは事実」「キャンベルさん今度ヨーカ堂のフードコートで休日食事してみると良い。ピリピリしてる余裕のない人いっぱいいるから。もう少し日本の現状を知ったほうが良い」「ピリピリしすぎがどうして高みから言ってることになるのか、よくわからないんだけど」「まあトヨタがアホだな。わざわざ言わんでええわ」「「やっぱり」は不要だったね」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551763435/

■関連記事
ジャガー横田の息子 中学受験は2勝7敗も…医学部持つ有名大学付属2校に合格
<カスハラ> 客の暴言に加藤浩次 「もう客じゃない。従業員の人が下だって考えが間違ってる」