東京を変える、日本が変わる
前東京都知事の舛添要一氏(70)が14日、3月12日に逮捕された俳優のピエール瀧容疑者(51)について、自身のツイッターアカウントで言及しています。

舛添氏は、「品行方正な芸人に魅力はない。ピエール瀧、新井浩文、勝新太郎。芸人はマージナルマンである。だから、常人に不可能な創造ができる。面白くもないエンタメは定義矛盾だ。品行方正でもやぶな医者は要らない。芸人も同じ。道徳が支配する国に芸術や文化は育たない。勿論犯罪を称賛しているのではない」とツイート。

元都知事の発言ということもあり、リプライ欄には「最後の一文があればなんでも言っていいって訳じゃない」と、批判が相次いでいます。



■「品行方正な芸人に魅力はない」 舛添要一氏、ピエール瀧や新井浩文を擁護して批判殺到

m000

コ〇イン使用の疑いで3月12日に逮捕されたピエール瀧容疑者(51)について、前東京都知事の舛添要一氏(70)が14日、自身のツイッターアカウントで言及した。舛添氏は、

「品行方正な芸人に魅力はない。ピエール瀧、新井浩文、勝新太郎。芸人はマージナルマンである。だから、常人に不可能な創造ができる。面白くもないエンタメは定義矛盾だ。品行方正でもやぶな医者は要らない。芸人も同じ。道徳が支配する国に芸術や文化は育たない。勿論犯罪を称賛しているのではない」

とツイート。批判が相次いでいる。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「品行方正な芸人に魅力はない」 舛添要一氏、ピエール瀧や新井浩文を擁護して批判殺到

■舛添要一 Twitter


このニュースに対しネットでは、「別にたいした役者じゃないじゃん。顔つきが悪いだけで」「あきら100%とかハリウッド雑魚師匠とか擁護する為に「品行方正芸人は要らない」って言うならともかく、犯罪者擁護に使う言葉じゃない気が」「勝はともかく、新井やピエールが犯罪を容認してもなおあまりある芸術的創造をしてるとは思えん」「片山さつき「芸術や文化のためなら選挙違反は許される」」「間違ってないんじゃね?好感度ばっか気にするロックンローラーとかかっこ悪くない?」「一般社会と完全隔離するならそれもよかろう」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552558571/

■関連記事
電気グルーヴCD出荷停止、デジタル販売停止へ ピエール瀧容疑者逮捕受け
ピエール瀧 Mステ出演に驚きの声 「電気グルーヴだったの!?」