64 ロクヨン ブルーレイBOX [Blu-ray]
俳優でミュージシャンのピエール瀧(51)が逮捕され、出演するテレビドラマの放送や映画の公開が危ぶまれていることについて、劇作家で演出家の鴻上尚史氏(60)が13日、ツイッターで苦言を呈しました。

鴻上氏は、「出演者の不祥事によって、過去作品が封印されるなんて風習は誰の得にもならないし、法律的にもなんの問題もないし、ただの思考停止でしかない。」と投稿し、テレビ局や映画会社などが作品の改変や封印に動こうとしていることを批判。

続いて「ここで制作者は踏ん張って、作品と1人の俳優はイコールではないと持ちこたえないと、この国の文化は悲惨なことになってしまう。」と作者として芸術作品を守る立場から呼びかけました。



■ピエール瀧容疑者の出演作“封印”を鴻上尚史氏が批判「誰の得にもならない」「この国の文化は悲惨なことになる」

k000

 俳優でミュージシャンのピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)がコカ〇ン使用(麻〇取締法違反)の疑いで逮捕され、出演するテレビドラマの放送や映画の公開が危ぶまれていることについて、劇作家で演出家の鴻上尚史氏(60)が13日、ツイッターで苦言を呈した。

 「出演者の不祥事によって、過去作品が封印されるなんて風習は誰の得にもならないし、法律的にもなんの問題もないし、ただの思考停止でしかない。」と投稿し、テレビ局や映画会社などが作品の改変や封印に動こうとしていることを批判。続いて「ここで制作者は踏ん張って、作品と1人の俳優はイコールではないと持ちこたえないと、この国の文化は悲惨なことになってしまう。」と作者として芸術作品を守る立場から呼びかけた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ピエール瀧容疑者の出演作“封印”を鴻上尚史氏が批判「誰の得にもならない」「この国の文化は悲惨なことになる」

■鴻上尚史 Twitter


このニュースに対しネットでは、「代わりなんていくらでもあるんだから、どんどん廃盤にしとけ」「作品に罪は無い!」「下らない。社会からけじめが無くなったら、社会はどんどん堕ちていくだけだ。こういう無責任馬鹿が社会を腐らせる」「ゴーン逮捕で日産車販売中止にはならないしな」「自分に都合悪いからだろ。何が「この国の文化は」だよ。短期の自粛くらいで騒ぐなよ。しばらくしたら解禁になるんだからよ」「え、むしろ出演作品全滅する、莫大な慰謝料発生するから馬鹿らしい、やるなって方がこの国の文化が守られると思うけど」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552556953/

■関連記事
「品行方正な芸人は要らない。道徳が支配する国に芸術や文化は育たない」 舛添要一氏、ピエール瀧や新井浩文を擁護して批判殺到
電気グルーヴCD出荷停止、デジタル販売停止へ ピエール瀧容疑者逮捕受け