イルネス共和国 [DVD]
極楽とんぼ・加藤浩次が、9日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。子を持つ親のLINEグループ間のトラブルに疑問を呈し、称賛の声が上がっています。

番組が街頭で「保護者LINE」のトラブルについて調査すると、様々なエピソードが寄せられました。なかでも、代表的なのが「仲間外れ」。「『あのママは嫌いだから』という理由で別のグループLINEを作り直した」「既読スルーをしたことがキッカケで仲間外れになり、自分がいないコミュニティで様々な話が進むようになった」といったケースも。

これに対し、加藤は「子どもたちに『イジメするな』ってキレイごと言ってるのに、裏でお母さんがそういうことを言ってるのを子どもは耳にしてますから、イジメなんかなくなりませんよ」と主張。また、「共働きで働いてるママさんもいる、専業主婦のママさんもいる、子育て3人終わって4人目のママさんもいる、初めての子で大事に育てようとするママさんもいる」とし、「意見が全員一致するワケがないっていうことを頭に入れてないと、こういうグループはできない」と指摘しました。



■「イジメなんかなくなりません」加藤浩次、保護者LINEの“仲間外れ”問題に苦言、SNSで称賛

k000

 極楽とんぼ・加藤浩次が、9日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。子を持つ親のLINEグループ間のトラブルに疑問を呈し、称賛の声が上がっている。

 番組が街頭で「保護者LINE」のトラブルについて調査すると、様々なエピソードが寄せられた。例えば、どこから聞きつけたのか、校内で、ある児童が別の児童をケガをさせたということを、いちいちグループLINEで報告するママがいたり、保育園の行事を話し合うグループなのに、休日にどこに出かけたなどプライベートな雑談が多く目立つようになってしまったという。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「イジメなんかなくなりません」加藤浩次、保護者LINEの“仲間外れ”問題に苦言、SNSで称賛

■映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』ナレーション映像(水樹奈々版)


このニュースに対しネットでは、「女はくだらねえことで悩んでていいな」「いじめはなくならない。片方が安全な立ち位置にいるから」「こんな奴をメディアに出すのが問題にならないのがおかしい」「最近は親父の会のグループLINEもあるぞ」「昔からあるママ友同士のめんどくせえ人間関係だろ。LINEやめたって何もならん」「既読スルーされて激怒する保護者はネット依存症」「SNSのせいでみんな性格悪くなってないか」「職場でも普通にいじめとかあるから学校で無くなる訳がない」「絶対にいじめはなくならないが一人一人の心がけで不幸な事を減らすことはできるのです」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1554790606/

■関連記事
加藤浩次 AKS対応に疑問 ファンと交際メンバーいるなら 「解雇するしかない」
加藤浩次、キラキラネーム “王子様” 改名で親に苦言 「客観視できていない」