誰の味方でもありません (新潮新書)
日本テレビの人気報道番組「真相報道 バンキシャ!」で、司会者である福澤明アナウンサー(55)が、コメンテーターとして出演していた古市憲寿(34)に対して、生放送中に不快感をあらわにする一幕がありました。

福澤アナが不快感を示したのは、2019年4月14日に放送された「真相報道 バンキシャ!」の終盤のシーン。新たに発行される予定の新紙幣のデザインについてトークしている最中のこと。

古市は新紙幣のデザインに対して「凄くダサい」「勝手に決められたって感じしません?」と一蹴。それに対して福澤アナは「いつまでも反抗期ですね」と話し、最後に「しばらく会いたくない」と不快感をあらわにして番組を終えました。



■【衝撃】生放送バンキシャで福澤明が古市憲寿に不快感 / 福澤アナ「しばらく会いたくない」

f000

日本テレビの人気報道番組「真相報道 バンキシャ!」で、司会者である福澤明アナウンサー(55歳)が、コメンテーターとして出演していた古市憲寿(34歳)に対して、生放送中に不快感をあらわにし、視聴者に衝撃を与えた。

・新紙幣のデザインについてトーク中
福澤アナが不快感を示したのは、2019年4月14日(日曜日)に放送された「真相報道 バンキシャ!」の終盤のシーン。新たに発行される予定の新紙幣のデザインについてトークしている最中のことだった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

【衝撃】生放送バンキシャで福澤明が古市憲寿に不快感 / 福澤アナ「しばらく会いたくない」

■古市憲寿 Twitter


このニュースに対しネットでは、「呼ぶなよアホwこれくらいのコメントは平常運転やろw」「この場面はローカルに切り替わって見れなかった」「この古市って人最近よく見るけどどこに需要あんだ」「福澤って日テレ時代はエース級たったのにイマイチぱっとしないよな。その原因がまんま表れてるような出来事だな」「社会保障費がいくらあっても足りないので罰則は必要です」「そもそもなんで呼んだし」「福澤のほうが降ろされる」「「いつまでも反抗期」って表現にすごく納得したわ」「古市はずっと新紙幣に文句言ってるのに当たり障りのないコメントは期待できないだろ。普段お札なんて使わないくせに」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555236887/

■関連記事
古市憲寿氏 「被害者のない犯罪は非犯罪化して」 「治療メーンに支援を」
川谷絵音、古市憲寿に苦情 「プライベートな話を…もう会わない」