絶対女子
令和へと持ち越された、眞子さまと小室圭さんのご結婚延期問題。タレントでエッセイストの小島慶子が、お二人の結婚に「賛成」だと話しています。

小島は、「報道を見る限り、もしかしたら小室さんは、多くの国民が諸手を挙げてお祝いできるお相手ではないのかもしれません」と前置きし、「だけど、望ましい結婚の形でないとしても、本人が幸せであれば、それでいいと思うのです」とコメント。

「もとよりひとりの人間として、眞子さまには「結婚に失敗する自由と権利」もあるのではないでしょうか」とし、「新しい時代の皇室は、これまでよりも「個人」を尊重されていいと私は思います」と持論を展開しました。



■「眞子さまは失敗してもいい」小島慶子が結婚に賛成する理由

m000

令和へと持ち越された、眞子さまと小室圭さんのご結婚延期問題。タレントでエッセイストの小島慶子さんは、お二人の結婚に「賛成」だという。その理由とは?

報道を見る限り、もしかしたら小室さんは、多くの国民が諸手を挙げてお祝いできるお相手ではないのかもしれません。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「眞子さまは失敗してもいい」小島慶子が結婚に賛成する理由

■小島慶子 Twitter


このニュースに対しネットでは、「自分の子供の相手が金銭的に問題ある人物だったら「失敗してもいい」とか言えるのかね。所詮は他人事だ」「ただ、結婚すれば億単位の税金が使われ、それを小室ママが自分のものにしようとしていることが許せない人が多いだけ。お金もらったら、眞子さまは不用品ですから」「俺が、親だったら小室家とは絶対結婚させない。みんなに、祝福されて結婚するべきでしょう。皇室ならなおそらだと思うけどね。失敗したしてもいいって、結婚するまえからいうなよ」「持参金を放棄し、自分たちの身の丈に合った結婚式をするのであれば、好きにすればいい」との反応。

■関連記事
小島慶子 バラエティー番組などでの “おばさん” イジりについて 「もういい加減やめてください」
小島慶子 自身の障害・ADHDを語る 「相当ダメ人間だと思っていた」