一所懸命
タレントの鈴木奈々(30)が4日放送のTOKYO MX「田村淳の訊きたい放題」に出演。先月27日にプロ野球の試合開始を遅らせて物議を呼んだ、自身が務めた始球式についてコメントしました。

鈴木は4月27日の楽天―ロッテ戦(楽天生命パーク)で始球式に登場しましたが、初の大役で緊張のあまり、なかなか投球動作に入れなかったほか、モーションを途中でやめる“ボーク”もあり、試合開始が4分遅れました。

鈴木は「初めて始球式に出させていただいて、みなさんに迷惑を掛けてしまって、本当に申し訳ない気持ちです」と謝罪。共演者がフォローを入れるも、「雨も降っていて寒かったので…。それで私が素早く投げることができなかったので…本当に申し訳ないです」と下を向きました。



■鈴木奈々、物議呼んだ始球式を謝罪「申し訳ない」 番組共演者は鈴木を擁護

s000

 タレントの鈴木奈々(30)が4日放送のTOKYO MX「田村淳の訊きたい放題」(土曜後5・00)に出演。先月27日にプロ野球の試合開始を遅らせて物議を呼んだ、自身が務めた始球式についてコメントした。

 鈴木は4月27日の楽天―ロッテ戦(楽天生命パーク)で始球式に登場したが、初の大役で緊張のあまり、なかなか投球動作に入れなかったほか、モーションを途中でやめる“ボーク”もあり、試合開始が4分遅れた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

鈴木奈々、物議呼んだ始球式を謝罪「申し訳ない」 番組共演者は鈴木を擁護

■鈴木奈々 始球式


このニュースに対しネットでは、「いろいろと意見はあるかもしれませんが、あなたのための始球式ではないからね」「試合に勝っていればここまででは無かったかもな。ただ毎日のように始球式してるのにこんな叩かれるって聞いたことない。自分がよっぽどの事したと反省した方がええな」「多分、普段のバラエティーのノリで問題ないし、観客もそのあたりを求めていると勘違いしたんだろうなぁ。みんなプロ野球を見に来てる訳で、タレントのボケを見たい訳じゃないことに気付くのが遅れたのが敗因」「謝罪するのは当たり前だがMXのようなローカルで謝罪することに、意味はあるのだろうか」との反応。

■関連記事
鈴木奈々、悲痛 「丸山桂里奈さんが売れてきて私の仕事が無くなりました」
「バカリズムの愛弟子」 元アイドリング!!!朝日奈央の快進撃が止まらない 鈴木奈々 「ヤバいやつ来た」