バカだけど日本のこと考えてみました (ベスト新書)
大津市の交差点で、保育園児と引率の保育士合わせて16人の列に車が突っ込み、園児2人が亡くなった事故をめぐり、2019年5月8日18時ごろから、園児らが通う「レイモンド淡海保育園」の園長らが会見を開きました。

記者から「亡くなった2人の園児はどのような子だったのか」という質問に対し園長は「とても素直で、いつも笑顔を絶やさないお子さんでした」と語り「いつも、保育室に入ったら園長先生と言って、寄ってきてくれるのでかわいい子たちです」とハンカチで顔を抑え、涙を流しながら答えました。

タレントのつるの剛士さんは、「被害に遭われた保育園の園長先生の記者会見みてられない。悲しみの真っ只中の記者からの質問攻め、見てられない」とツイート。「お庭で遊べば近隣から"うるさい"と言われ、お散歩すれば"危ない"からと自粛…?」と疑問を投げかけ、「保育園の先生方、いつも他人の子をみてくださって本当にありがとうございます」と感謝しました。



■大津事故会見「みてられない」とつるの剛士 号泣の園長を気遣う声が相次ぐ

t000

 大津市の交差点で、保育園児と引率の保育士合わせて16人の列に車が突っ込み、園児2人が亡くなった事故をめぐり、2019年5月8日18時ごろから、園児らが通う「レイモンド淡海保育園」の園長らが会見を開いた。

 記者から「亡くなった2人の園児はどのような子だったのか」という質問に対し園長は「とても素直で、いつも笑顔を絶やさないお子さんでした」と語り「いつも、保育室に入ったら園長先生と言って、寄ってきてくれるのでかわいい子たちです」とハンカチで顔を抑え、涙を流しながら答えた。言葉にならない号泣が繰り返し会見場に、そしてテレビを通じて全国に響いた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

大津事故会見「みてられない」とつるの剛士 号泣の園長を気遣う声が相次ぐ

■つるの剛士 Twitter


このニュースに対しネットでは、「今日の6時前後はどの局も記者会見の生放送で、園の人たちが気の毒で見てられなかった。保護者集会は開かれた後だったそうだ。園は説明すべき人には説明している。誰のための記者会見なのだろうか。マスコミのためにそこまでする必要はない。今後はこの園をマスコミから守るべきだ」「泣き崩れてるのが見えてるのに、園長に質問した奴の神経が狂ってる。マスコミは狂ってる自覚が必要」「こんな悲しみに満ちた会見、誰が見て何を満足するのだろうか。園として安全配慮はしていたはず。ガードレールが無いところに急に突っ込んでくる車には不可抗力。園庭があっても外に出ることはどの園にだってあると思う。そうやって社会のルールを自然に学んでいく。園を責めるのは間違っている」との反応。

■関連記事
羞恥心、10年ぶりに同じステージに 心配されたメンバー間の確執とは
つるの剛士 「日本を嫌いな人がいてもいいと思うが、好きな人を貶めなくてもいいじゃないか。そこが問題」