朗読オーディオブック『鈍感力』(原作:渡辺淳一、朗読:小泉孝太郎)
女性週刊誌「女性セブン」が、俳優の小泉孝太郎(40)と女優の芦名星(35)の連泊愛をキャッチしました。

二人は10連休の最終日、東京の湾岸エリアを、小型犬と散歩。散歩を終えるとふたりは、孝太郎の自宅マンションへと帰っていきました。

孝太郎と芦名の仲睦まじい姿はこの1か月で何度も確認されており、4月中旬には、東京・西麻布のバーでふたりが肩を並べて飲んでいたのを目撃されています。



■小泉孝太郎、芦名星と連泊愛 愛犬を連れてデート撮

k000

 10連休の最終日、東京の湾岸エリアを、小型犬と散歩するマスク姿の男女がいた。リードを持つ女性の後ろを、男性が追いかける。時折周囲を警戒するこのふたりは、小泉孝太郎(40才)と芦名星(35才)。散歩を終えるとふたりは、孝太郎の自宅マンションへと帰っていった。

 その3日前、孝太郎は自身がパーソナリティーを務める、ラジオ番組『Antenna K』(bayfm78)で、「GWにドラマの撮影が入っていないのは久しぶり。残り3日、東京で楽しもうと思います」と話していたが、楽しむ相手が、芦名だったのである。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

小泉孝太郎、芦名星と連泊愛 愛犬を連れてデート撮

■小泉孝太郎、芦名星と連泊愛 愛犬を連れてデート撮


このニュースに対しネットでは、「独身の男女の交際。ただただそっとしておいてあげればいいと思います」「品がある、落ち着いた大人のカップルって感じで素敵」「小泉さんも芦名さんも、素敵な役者さんですね。このまま、幸せになってほしいですね」「美男美女でお似合い」「孝太郎さんと結婚する人はいろんな意味で覚悟が必要だと思う。お家柄や将来孝太郎さん自身が政治家になるかもしれないし。でも、孝太郎さんもお年頃だしいろんな方とのお付き合いはあるでしょう。見守りたいです」「歳がすごく離れていてチャラい女性だったら嫌だけど、お相手の芦名さんはすごく落ち着いた感じの大人の女性で、孝太郎さんとすごくお似合いだと思います。このまま結婚までいって欲しいと思う」との反応。

■関連記事
常盤貴子46歳、変わらぬ美ぼうに 「綺麗すぎ」 と称賛の声 『グッドワイフ』 初回
小泉孝太郎が初の悪役 TBSドラマ 「下町ロケット」 “ラスボス” で22日から登場