天ぷらの全仕事: 「てんぷら近藤」の技と味
テレビ大阪の情報バラエティー番組「大阪人の新常識 OSAKA LOVER」(関西ローカル)の収録が13日、大阪・天満橋の同局で行われ、司会のサバンナ・高橋茂雄(43)、フリーアナウンサーの川田裕美(35)が参加しました。

大阪人の身近にある「当たり前」のルーツやきっかけを再発掘する番組で、25日は「天ぷらの新常識」「心斎橋筋商店街で老舗の数珠つなぎ」「保津川下り&嵐山の旅」を放送。

天ぷらを塩で食べるのは大阪が発祥と知った川田アナは「東京は塩で、関西は天つゆだと思っていた。これからは東京で堂々と塩で食べたい」と声を弾ませました。



■「天ぷらは塩で」実は大阪発祥 川田裕美アナ「これからは東京で堂々と食べたい」

t000

 テレビ大阪の情報バラエティー番組「大阪人の新常識 OSAKA LOVER」(月1回放送、25日・後6時58分、関西ローカル)の収録が13日、大阪・天満橋の同局で行われ、司会のサバンナ・高橋茂雄(43)、フリーアナウンサーの川田裕美(35)が参加した。

 大阪人の身近にある「当たり前」のルーツやきっかけを再発掘する番組で、2017年夏に第1回が放送され、まもなく3年目に突入する。高橋は「毎回、新しい事を知れて、僕自身、楽しんでいる」と笑顔だったが「これだけやっているのに食事会は1回だけ。おいしいものを毎回紹介しているので食べさせてほしい」と制作陣にリクエストした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「天ぷらは塩で」実は大阪発祥 川田裕美アナ「これからは東京で堂々と食べたい」

■川田裕美 Twitter


このニュースに対しネットでは、「つゆがいい時もあれば塩がいい時もある」「個人的にも天ぷらは塩に限ると思う!素材の味がより引き立つような気がする。発祥はどこであれ……美味しいものが全国に広まるのは良いことだ」「最近やっと天ぷらを塩で食べる良さがわかって来た。天つゆで食べたいものもあるけどね」「素材の味が解る塩でとかいうけど、天つゆの方が美味しい。天つゆ自体が美味いんだから当然か」「半々ぐらいがいいですね。塩ばかりだと口がこくなるし、つゆばかりだとべちゃべちやした感じですね」との反応。

■関連記事
カンニング竹山 無関心な関東人に提言 「大阪万博を機に東京一極集中はやめませんか?」
カレーに生卵…大阪府民のケンコバ 「僕らは普通なんですけど、驚きなんですかねあれ」