ウーマンラッシュアワー 村本大輔の恨みと復讐のミルフィーユ/中川パラダイスの癒しと優しさのセレナーデ [DVD]
お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が14日までに自身のツイッターを更新。10日発売の漫画誌「ビッグコミック」に掲載されている俳優の佐藤浩市(58)のインタビューが「安倍晋三首相の持病をやゆしている」などと批判されている問題で、佐藤を「三流役者」と批判した作家の百田尚樹氏(63)に苦言を呈しました。

村本は「一流モデルが辺野古の自然を守ろうと言えば『おれがスポンサーならCMおろす!』と怒り、一流役者が『体制側の立場を演じることに抵抗感がある、ストレスに弱くお腹を壊す設定にした』と言えば『映画には二度と出さない!三流役者が』と怒る。違う考えに臆病でストレスに弱い三流愛国者達 by一流芸人」とツイート。

実名こそ出さなかったものの、百田氏や自身とSNS上で激論を展開した高須クリニックの高須克弥院長(74)を批判したものと思われます。



■ウーマン村本、百田尚樹氏らを批判「違う考えに臆病でストレスに弱い三流愛国者達 by一流芸人」

u000

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が14日までに自身のツイッターを更新。10日発売の漫画誌「ビッグコミック」に掲載されている俳優の佐藤浩市(58)のインタビューが「安倍晋三首相の持病をやゆしている」などと批判されている問題で、佐藤を「三流役者」と批判した作家の百田尚樹氏(63)に苦言を呈した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

NGT48中井りか、握手会での驚きの対応を明かす「嫌な人とは…」

■村本大輔(ウーマンラッシュアワー) Twitter


このニュースに対しネットでは、「こいつ、まだいたんだ。愛されてない四流漫才師の自覚があるなら、人を不愉快にさせる露出はもうやめるべきだ。またそれを記事にするメディアもいいかげんにしてほしい」「自称一流芸人さんよ。大多数の人は、演出目的で病気を茶化した事に違和感を感じてるんだよ。これは右や左とかの個人の考えとかではない。人として倫理観の問題です」「どちらかと言えば「嫌なら出なきゃイイのに」って批判じゃないのか?役者として嫌だと思った役を自分都合で変えるなら先に他の候補者がいないかを考えろと、作品を如何に良いものにするかをながら自分を出せるのが一流だと思う」との反応。

■関連記事
黒沢年雄 「若い部分、許してやって」 佐藤浩市批判の百田尚樹氏に懇願
“安倍首相を揶揄” 疑惑の佐藤浩市に各方面から批判 「映画化キャストにNG出す」