MAMOR(マモル) 2013 年 01 月号 [雑誌] (デジタル雑誌)
タレントの小島瑠璃子(25)が、男子高校生が火災現場から少女を救出したとの報道を受け、「とっても勇敢で素晴らしいと思う」とした上で、「称賛しすぎちゃうと、、、」と複雑な思いをつづりました。

小島は14日、自身のTwitterで、埼玉県越谷市で起きた住宅火災で逃げ遅れた16歳少女を沖縄県在住の男子高校生が救出したとの報道に言及。

「高校生が火事から女の子を助けたっていうニュース、とっても勇敢で素晴らしいと思うんだけれど本当は専門の知識が無い人が火事の現場に介入しちゃダメだと思うんです」と述べ、「助けたこと自体は1人の命が救われてるから喜ばしいんだけど、私達が称賛しすぎちゃうと、、、と思う」としました。



■小島瑠璃子、火災で救助の報道「称賛しすぎると…」

k000

タレント小島瑠璃子(25)が、男子高校生が火災現場から少女を救出したとの報道を受け、「とっても勇敢で素晴らしいと思う」とした上で、「称賛しすぎちゃうと、、、」と複雑な思いをつづった。

小島は14日、ツイッターを更新。埼玉県越谷市で起きた住宅火災で逃げ遅れた16歳少女を沖縄県在住の男子高校生が救出したとの報道に言及した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

小島瑠璃子、火災で救助の報道「称賛しすぎると…」

■小島瑠璃子 Twitter


このニュースに対しネットでは、「その事は分かります。立派に出来た事を褒めています。どちらかが亡くなっても、二人共に亡くなっても皆んなが悲しむでしょう。火災の起きた中、人助けをした事だけを言ってるのでは ありません。、」「素人に自分の身の安全が確保できる状況かどうかの判断は難しいと思うので、こじるりの意見はごもっともだと思います。助けに向かった高校生を責める内容の発言ではないので、こじるりの発言を批判するコメントこそ違うと思います」「私もそう思います。電車のホームから落ちた方を助けようとして亡くなった方を思い出しました。自分が助けないと。と思ってとっさに助けたいのだろうけど、助けようと思った側が亡くなったらその家族はやりきれない」との反応。

■関連記事
小島瑠璃子、後藤真希の夫へ 「 『芸能人・後藤真希を守る』 覚悟を」
小島瑠璃子、キンタロー。のモノマネに 「全然認めてない。芸能人生でとんでもないものを背負わされた」