KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE ♯1 VS Jリーグチェアマン 1st half ~主張力と傾聴力~
サッカー元日本代表MF本田圭佑(32)が17日、自身のツイッターを更新し、「終身雇用を支持する考えには反対」と持論をつづりました。

本田は「今後の日本のことを考えると終身雇用を支持する考えには反対やね」とツイート。

「いわゆる守りの制度なわけやけど、少子高齢化に向かう日本は安定を求めて守りに入って安定を得れる状況ではないのは誰もが分かりきってることやのに」と続け、「安定という錯覚などこの世に存在しないことを受け入れて行動に移らないと」とつづりました。



■本田圭佑、終身雇用に反対と持論展開「安定という錯覚などこの世に存在しない」

h000

 サッカー元日本代表MF本田圭佑(32)が17日、自身のツイッターを更新し、「終身雇用を支持する考えには反対」と持論をつづった。

 本田は「今後の日本のことを考えると終身雇用を支持する考えには反対やね」とツイート。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

本田圭佑、終身雇用に反対と持論展開「安定という錯覚などこの世に存在しない」

■本田圭佑 Twitter


このニュースに対しネットでは、「現代では会社の平均寿命はヒトの寿命より圧倒的に短い。終身一社で働けることが幻想でしかなくなったことは確かだろうね」「理想論は結構だけど、ある程度の安定は必要だよ。仕事を生き甲斐にしてる人達は良いかもしれないが、仕事はあくまでこなすものとして捉えてプライベートを重要視する人も多いわけで。現実としてニートや生保はこの世に星の数ほどいるわけで、環境を厳しくするとそういう人達が増える可能性もある。世の中には頑張れない人達もいるってことを認識しないと」「要は必要とされれば良いだけの事」との反応。

■関連記事
【サッカー】 本田圭佑 学校に行くのがつらい子どもたちへ “本田流” アドバイス 「別に行かんでいいよ」
【サッカー】 本田圭佑 カンボジア代表の実質的監督に 「世界どこをみても初めての契約」