これからを生きるための無敵の―お金の話
インターネット掲示板「2ちゃんねる」元管理人、そして「ニコニコ動画」の命名者として知られる、ひろゆきこと西村博之氏(43)の著書「これから生きるための無敵のお金の話」(興陽館)が話題を呼んでいます。

「う~ん、たいして欲しくないものにお金と時間を使っちゃうのが嫌なんですよ」というひろゆき。

「ブランド品を身に着けた人ってフワッと大衆にモテたいだけでセンスないなって思うんです。まぁ、僕はブランドに投資してるので、そういう人がいてありがたいとも思うけど…。もっと言うと休日にお金を使いすぎる人もバカですね」と、バッサリ斬り捨てました。



■ひろゆき氏激白「休日にお金を使いすぎる人はバカ」

h000

 お金をできるだけ使わずに生きる方法は本当にあるのか? インターネット「2ちゃんねる」元管理人、そして「ニコニコ動画」の命名者として知られる、ひろゆきこと西村博之氏(43)の著書「これから生きるための無敵のお金の話」(興陽館)が話題を呼んでいる。パリから一時帰国中のひろゆき氏に金欠オッサン記者が直撃してみました。

 ――これからますます格差社会がやってくる

「そうですね。格差が広がっていく流れは世界的に変わらないと思います。だからこそ、お金を持っていてもたいして人生が変わらないことをあらかじめ知っておいたほうがいいと思うんです」
(抜粋・全文は以下のリンクより)

ひろゆき氏激白「休日にお金を使いすぎる人はバカ」

■ひろゆき Twitter


このニュースに対しネットでは、「他人を意識しないことが幸せにつながるんじゃないかな?ほとんどの人が欲してる幸せって誰かと比較して幸せかどうかを測ってる」「堅実な人だなあ。自分の価値観がぶれないから、お金があってもなくても変わらないんだろうな。仮にひろゆきさんほど、お金があったら、真似したいとは思わないけどね。納得してしまうところはありますね」「あの世にはお金は持っていけない。お金の活かし方だと感じる」「幸せの価値観はひとそれぞれなので、他人の意見はいりません。誰かと比べる価値観だって、本人がそれで幸せならば良いと思うし、身体を休めることも必要だけど、休日の楽しさや息抜きがなければ一週間頑張れないです」との反応。

■関連記事
太田光、SNSで人を叩くユーザーを 「表現の自由を履き違えてる」 と批判 賛同の声が続々
ひろゆき氏、少子化対策に大胆提言 1人産めば1000万円支給