【山口真帆】 公式生写真 AKB48 センチメンタルトレイン 劇場盤 ひと夏の出来事Ver.
NGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市内の専用劇場で菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)と卒業公演を行い、グループを卒業しました。

現在はNGT48の運営管理会社で芸能プロダクションでもある「AKS」に所属。

新たな所属先について、関係者は「AKBグループの現役メンバーや卒業生が在籍していない大手芸能プロダクションと聞いています」と話し、主役級の俳優、女優が多数所属し、幅広い活躍が期待できる事務所に内定したとのこと。今後は新潟を離れ、東京を拠点として活動していきます。



■既に内定 山口真帆 AKB不在事務所に移籍へ 多方面で評価高く

y000

 ◇NGT48山口真帆 卒業公演

 昨年12月にファンから暴行を受けたNGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市内の専用劇場で菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)と卒業公演を行い、グループを卒業した。

 今後も芸能活動を続けていく山口は“脱AKB”の事務所に移籍する。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

既に内定 山口真帆 AKB不在事務所に移籍へ 多方面で評価高く

■山口真帆 卒業公演


このニュースに対しネットでは、「山口さんのような素晴らしい逸材を放っておく手はないし、美人且つ心も綺麗で正義感もあるのだから今後は更なる活躍をなさるでしょう。新たな人生の幕開けと共に充実した活動をしてほしいですね」「事件が起きてからの対応や発信は素晴らしいものがあるものの、モデルとしては身長が161なのがネックで、女優なんかは全くの未知数。滑舌もあまりいいとは言えないからラジオとかも疑問符が付く」「山口さんの現状を理解して、他所や黒メン他の影響からも守ってくれる強い事務所だと良いですね。夢を叶える為の環境に身を置けばあとは今まで通り真っ直ぐに頑張るだけだと思います」との反応。

■関連記事
山口真帆ら卒業公演にメンバー5人がサプライズ出演 欅坂46 「黒い羊」 披露にどよめき
山口真帆 ラスト握手会で涙も…「みんなと会えてうれしかった。私はこのために生きているんだ」