アサヒカメラ 2019年 05 月号 【表紙:指原莉乃】[雑誌]
4月28日、卒業コンサートを行った指原莉乃(26)。笑顔にピースサインでそう叫んだ彼女は、AKB48グループを卒業後も順風満帆なのだという。

指原は『ワイドナショー』(フジテレビ系)をはじめ、9本にも上るレギュラー枠の継続も決定。今夏公開される国民的アニメ『ワンピース』劇場版のメインキャスト、歌姫アン役の起用も発表されていますが、この抜擢に大ブーイングが巻き起こっています。

アンは一昨年、オリジナルストーリーの舞台で初登場したキャラ。現在公演中の舞台にも登場し、役者の動きに合わせて声優の早見沙織が声をあてています。歌唱力の評価も高い彼女を差し置いて歌姫役が横取りされたこと、指原が、「歌手はやらない。今日を聞いてもらって分かると思いますが、歌は苦手なので」と発言していることにアニメファンが「作品をなめている」と猛反発しています。



■「作品をなめている」 指原莉乃発言にアニメファンが反発した理由

s000

「超楽しかったです。もう悔いはありません。ありがとうございました!」

 4月28日、卒業コンサートを行った指原莉乃(26)。笑顔にピースサインでそう叫んだ彼女は、AKB48グループを卒業後も順風満帆なのだという。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「作品をなめている」 指原莉乃発言にアニメファンが反発した理由

■指原莉乃 Twitter


このニュースに対しネットでは、「「歌は苦手」と本人が言ってるのに歌姫役をさせるとは、たしかにフジテレビは原作マンガやアニメ作品を舐めてると思う」「こういうキャスティングをしようとしている時点で、フジのアニメ番組そしてアニメ映画に対する姿勢が疑われているのだ。本当にこのワンピを応援してくださっている子供たちのことを考えているのなら、こんなキャスティングはまずしない」「指原のヲタだって声優で出てるから観ようとはならないだろう。指原に期待しているのはそこじゃない」「指原がどうこうよりキャスティングする方が悪い。最近は宣伝の為か知名度ある棒読みのタレントを起用するのが多くて作品が台無しになるのが多々ある」との反応。

■関連記事
指原莉乃 NGT問題を秋元氏に相談 会社は 「秋元さんに相談も報告もせず」
杉村太蔵、指原莉乃の魅力は 「クラスにいる3番目にかわいいコ」 真意を説明