「さみしさ」の研究 (小学館新書)
北野幹子(67)さんと離婚したことが明らかになったタレントのビートたけし(72)が15日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演。冒頭から“離婚体操”とし離婚報道について「お金を取られた~!」と繰り返しました。

200億円以上ともされる財産を手放したことについては「麻生さんが老後2000万円いるっていうから、俺これから稼がなきゃなんない」とコメント。

安住アナは「再婚の予定は、なんてよく聞かれてますけど」と尋ねると「ないよ。再婚したってしょうがねえもん」とキッパリ。だが直後に「と、言っといてするかもわかんないよ」と“含み”を持たせました。



■たけし、いきなり“離婚体操”…「お金を取られた~!」「闇営業もできない」再婚は「ない」

t000

 北野幹子(67)さんと離婚したことが明らかになったタレントのビートたけし(72)が15日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・00)に出演。冒頭から“離婚体操”とし離婚報道について「お金を取られた~!」と繰り返した。

 前日14日には元妻の幹子さんが、代理人弁護士を通じファクスで離婚についてのコメントを発表していた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

たけし、いきなり“離婚体操”…「お金を取られた~!」「闇営業もできない」再婚は「ない」

■離婚体操


このニュースに対しネットでは、「お金がないから2000万貯金しないと大変だといってたけど、数か月の稼ぎで貯金できるでしょう」「40年も経ってやっとの離婚。長期に渡る別居の間も沢山お金渡してたんだろうね。恐い奥さんだったんだろうと想像します。そういえば、娘さん、ヨシキに曲書いて貰って歌手デビューしてましたよね」「表現方法は置いといて、変に誤魔化さず冒頭でしっかり騒動についてコメントしたのは良いと思う。あれが全てではないと思うし、本音を全て聞けるとも思ってないからこれで良いんじゃないかと思う」「隠し子がいたことにびっくり…。離婚してお金渡していた方が後々のことを考えてよかったのかな」との反応。

■関連記事
ビートたけし離婚、莫大財産は元妻へ 終結まで長引いた背景
ビートたけしが学歴社会への不満を語る 「実力主義にすればいいのに」