福島のことなんて、誰もしらねぇじゃねえかよ!
お笑い芸人のカンニング竹山が21日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、ネットで話題となった“箸の持ち方”について、自身も間違った持ち方だったものの、和田アキ子の“スパルタ教育”で40歳過ぎて直せたと明かしました。

番組では、「娘が学校の教師に箸の持ち方がおかしいとお嫁にいけないと言われた」という趣旨のツイートで賛否両論起こっていることを取りあげ、議論。横澤夏子は結婚相手にはきちんとした箸の持ち方であってほしいと訴え「絶対直らないじゃないですか、大人になって…」と言ったところ、竹山は「直ります」と断言。

竹山は大人になっても間違った箸の持ち方を続けていたというが「そのままやってたら、40歳のときに和田アキ子に見つかって。そこから超スパルタ。アッコさんから超スパルタ」と、大先輩から箸の持ち方を徹底的に特訓されたことを明かしました。



■カンニング竹山、40歳過ぎて箸持ち方直す 和田アキ子に見つかり「超スパルタ」

k000

 お笑い芸人のカンニング竹山が21日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、ネットで話題となった“箸の持ち方”について、自身も間違った持ち方だったものの、和田アキ子の“スパルタ教育”で40歳過ぎて直せたと明かした。

 番組では、「娘が学校の教師に箸の持ち方がおかしいとお嫁にいけないと言われた」という趣旨のツイートで賛否両論起こっていることを取りあげ、議論。横澤夏子は結婚相手にはきちんとした箸の持ち方であってほしいと訴え「絶対直らないじゃないですか、大人になって…」と言ったところ、竹山は「直ります」と断言した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

カンニング竹山、40歳過ぎて箸持ち方直す 和田アキ子に見つかり「超スパルタ」

■カンニング竹山 Twitter


このニュースに対しネットでは、「こういうところの和田アキ子は素晴らしいと思いますけど!」「まず本人ではなく、親が恥をかくという説教は40過ぎたら余計に身に染みる。批判されることも多いけど、こういうところが多くの後輩から慕われる人柄なんだろうな」「テレビを見てても箸の持てない方はたくさんいますよね。TOKIOの国分さんも左手とはいえ、料理番組に出てるからと直されてましたよね」「箸の持ち方を誉められたら嬉しいし、貶されたら苦しいと思う。どのタイミングで箸の持ち方を教えるかは難しい問題。小さい時に厳し過ぎる指導は、食事自体を嫌になる危険もあるので、優しく楽しく根気よく教えるのが良いと思う。箸の持ち方より、寄せ箸などのマナーが俺は気になる」との反応。

■関連記事
「(お箸の)使い方上手ですね」 … パックン、日本の “優しい偏見” に25年住んだ今も違和感
高畑充希、グルメドラマ主演決定で注目される “箸の持ち方”