歳を取るのも悪くない (中公新書ラクレ)
元TBSアナウンサーでエッセイストの小島慶子(46)が、電車内で乳幼児を泣きやませられない母親を責める声に「『ママは完璧』幻想を捨てる努力をしたらどうでしょうか」との考えを示しました。

小島は23日、ツイッターで「電車の中で泣く赤ちゃんに腹を立てて『泣きやませる努力が足りない』と母親を責めるツイートを見た」といい、「生き物だから思い通りにならないのですよ。それよりあなたの幼稚な『ママは完璧』幻想を捨てる努力をしたらどうでしょうか」と異論を唱えました。

さらに「子が泣きやまないのは仕方ないが、母親が謝らないのはいかがなものか」という意見に触れ、「なぜ謝らなくてはならないのでしょう。泣きやまない子の母親でごめんなさい、と謝れば良いのでしょうか。泣く子を抱えて困っている人に故なき謝罪を求めるあなたの方がいかがなものです」と言及しました。



■小島慶子、電車内で泣く子の母親を責める声に疑問

k000

元TBSアナウンサーでエッセイストの小島慶子(46)が、電車内で乳幼児を泣きやませられない母親を責める声に「『ママは完璧』幻想を捨てる努力をしたらどうでしょうか」との考えを示した。

小島は23日、ツイッターで「電車の中で泣く赤ちゃんに腹を立てて『泣きやませる努力が足りない』と母親を責めるツイートを見た」といい、「生き物だから思い通りにならないのですよ。それよりあなたの幼稚な『ママは完璧』幻想を捨てる努力をしたらどうでしょうか」と異論を唱えた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

小島慶子、電車内で泣く子の母親を責める声に疑問

■小島慶子 Twitter


このニュースに対しネットでは、「電車を利用するのに年齢制限はないし、赤ちゃんからお年寄りまで利用するのは当然。なのに赤ちゃんが泣いたりするとあからさまに嫌悪感をあらわにする人は心が狭いと思う」「考え方は様々だと思うが、公共の場ではマナーも大事だと思う。例えば、病院とか周りが体調が悪い方の場合とか、電車という狭い空間では泣き声も響くし、泣かないように母親は努力とまではいかないが、あやしたりなだめたりして、周りに気配りは当然だと思う?」「子供が泣いてるのにスマホいじってる母親も見かけるが、これは責められてもしかたない」「赤ん坊が泣くのは自然現象みたいなものでそれを責めるのもどうかと思うが、どっちかというと公共の場で走り回ったり奇声を上げ騒ぐ子供を放置する親のほうなら叱責されて当然かと」との反応。

■関連記事
小島慶子が結婚に賛成する理由 「国民が望まない結婚の形であっても、本人が幸せならばそれでいい」
小島慶子 バラエティー番組などでの “おばさん” イジりについて 「もういい加減やめてください」