松本家の休日9 [DVD]
吉本興業は24日、反社会団体の忘年会に出席していた、お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)らの芸人たち11人を、当面の間、謹慎処分にすることを発表しました。

宮迫がMCを努める「アメトーーク!」は、収録ずみの番組については再編集し、今後の出演は「見合わせ」ることを発表。

米人気映画シリーズ最新作「アベンジャーズ/エンドゲーム」の日本語吹き替え版にも出演していますが、4月26日に公開、今月27日に上映終了することはもともと決まっており、予定通り上映されます。



■宮迫が吹き替えの「アベンジャーズ」は予定通り上映

m000

吉本興業は24日、反社会団体の忘年会に出席していた、お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)らの芸人たち11人を、当面の間、謹慎処分にすることを発表した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

宮迫が吹き替えの「アベンジャーズ」は予定通り上映

■「アベンジャーズ/エンドゲーム」最新予告


このニュースに対しネットでは、「多額の違約金を請求して、吹替し直さないと」「違約金が凄いんでしょうね。でも、それだけのことをしたのだということを当事者に教えないと。ほかの番組は差し替えしてるのにそれはしないはダメでしょ」「嘘つきは駄目ですね。いけないことをしたのを認めても、金銭授受はなかった。嘘をついてはダメ。裏の社会と繋がってますと証明したようなもの。違約金等の賠償を確り払い、消えてください」「これからの吹き替えは、やっぱりプロの声優さんにお願いしましょう。役者や芸人の吹き替えは不要です」との反応。

■関連記事
たむらけんじ 「犯罪も犯してない人たちへの批判のほうが多いというのは、どないなってんねんと思う」
吉本興業 宮迫博之、田村亮ら芸人11人を謹慎処分 金銭の授受が発覚