松本家の休日8 [DVD]
謹慎処分となった、雨上がり決死隊・宮迫博之(49)の長男が、お笑い芸人として歩み始めていると、一部報じられています。

6月中旬の週末、東京郊外にある小さなカフェバーの舞台で、若手お笑いコンビがライブを行っていました。芸能事務所関係者は、「彼らは大学のお笑いサークルに所属していて、高校時代からマニアの間で名の知れたコンビです」と説明。

また、「3月のライブを見ましたが、このキャリアで王道の漫才と凝った設定のコントを披露していたのには驚かされました。将来、有望だと思います」と話しています。



■宮迫博之の息子が芸人になっていた 「将来有望」の評価

m000

 詐欺グループが主催するパーティーでの「闇営業」問題により謹慎処分となった、雨上がり決死隊・宮迫博之(49才)。そんな彼の長男が、お笑い芸人として歩み始めていることがわかった――。

「今日はこの車で行こうか」「すっごーい、ベビーカー!」「そんなわけねぇダロ! オマエ!」。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

宮迫博之の息子が芸人になっていた 「将来有望」の評価

■宮迫 Twitter


このニュースに対しネットでは、「父親のことを隠していたんなら、そっとしておいてあげりゃいいのにな。今のタイミングでとかほんと悪意を感じる」「宮迫が息子のために弁当を作り続けてたのは、結構有名な話だと思う。そこまで大事にしてきた息子なのに、自身の不祥事で迷惑を掛けるなんて父親として最低だと思う。不倫のときもそうだけど、今回の件は致命的だと思う」「親が子供の足を引っ張る」「息子は息子、親は親、この記事は悪意あるよ。さすがにこれは頑張ってる息子さんが可哀想だよ。今時、堂々と親の名前出して稼ぐ二世ばっかりなのに、地道に頑張ってるなら応援してあげたいわ。」との反応。

■関連記事
元ほっしゃん 「いつまでも許せない」 宮迫らの嘘に怒
宮迫が吹き替えの 「アベンジャーズ」 は予定通り上映