ウーマンラッシュアワー 村本大輔の恨みと復讐のミルフィーユ/中川パラダイスの癒しと優しさのセレナーデ [DVD]
お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が27日、自身のツイッターを更新。反社会的勢力の会合にタレントが出演していた「闇営業」問題について持論を展開しました。

村本は一連の騒動について「おれなら振込詐欺で稼いだ金であろうが自分の芸を売ったなら金は絶対とる。堂々と芸を売ればいい」とコメント。

「話変わるけどさっきコンビニで男が水買ってたけどその金が悪いことして稼いだ金ならその金を受け取ったコンビニ店員も裁いて今回の件、忘年会の会場を貸したホテル側も裁けよ」と持論を展開。賛否の声が集まっています。



■ウーマン村本「自分の芸を売ったなら金は絶対とる」に賛否の声

u000

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が27日、自身のツイッターを更新。反社会的勢力の会合にタレントが出演していた「闇営業」問題について持論を展開した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ウーマン村本「自分の芸を売ったなら金は絶対とる」に賛否の声

■村本大輔(ウーマンラッシュアワー) Twitter


このニュースに対しネットでは、「よしもとは村本を山本太郎に預けて縁を切った方が良い」「お店の店員さんがその客の素性を知らなければ、事情を知らない第三者であり処罰の対象とはならないと思います」「村本は問題のポイントが「芸を売る相手を選ばなきゃいけない」という話しがわかっていない」「芸人主催の会場で裏社会の人が来てお金を払うのは、当然芸の対価を受け取るべき。今回は裏社会の会合に「芸人から足を運んだ」事が問題なの。吉本の芸人はそういうグループの一味だと思われる行動が問題。だから、今回の最善の対応は「ギャラは受け取りましたが、裏社会の人とは知りませんでした」」との反応。

■関連記事
スリム内間、無期限謹慎でネットは9000万ローンを心配 月23万とテレビで公表
宮迫博之の息子が芸人になっていた 「将来有望」 の評価