HI-METAL R 戦闘メカ ザブングル ウォーカーギャリア 約180mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
>
ワタナベエンターテインメントは1日、所属タレント「ザブングル」の松尾陽介(42)と加藤歩(44)が事務所を通さずに仕事をする“闇営業”を行った問題で、コンプライアンス体制の強化策と2人に対する対応を発表しました。

ザブングルの2人は今回の“闇営業”で、それぞれ7万5000円を受領。2人とも「適切に税務申告を行っていないことが分かったため、既に税理士を通じて修正申告を致しました。」と報告。

「本人たちが今回の事態を重く受け止め、反省し、両名より社会貢献を行う等の申し出がなされたこと等を勘案し」、謹慎期間は今年8月末日までとしました。



■「ザブングル」謹慎期間は8月末まで ボランティア申し出 闇営業ギャラは税務申告修正し返金先協議

z000

 ワタナベエンターテインメントは1日、所属タレント「ザブングル」の松尾陽介(42)と加藤歩(44)が事務所を通さずに仕事をする“闇営業”を詐欺グループとの間で行った問題で、コンプライアンス体制の強化策と2人に対する対応を発表した。

 コンプライアンス体制の強化については、ザブングルの2人に対し「弊社の指導と共に既に警察庁出身でコンプライアンスを専門とする弁護士によるサポート、アドバイスを受け、両名のコンプライアンスの意識をより高め、徹底させるように致しました」。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「ザブングル」謹慎期間は8月末まで ボランティア申し出 闇営業ギャラは税務申告修正し返金先協議

■ザブングル松尾 Twitter


このニュースに対しネットでは、「自身の事で過ちを犯してしまったのなら、自身とは関係のない人達の悩みも見つめれる良い機会だと思う。一連の騒動を起こしてしまった彼らのこれから、反省だったり精進を見てみる。彼らへの再起の道だけは、我々も閉ざしてしまっては未来は暗く思う」「良い対応だと思う。吉本はどうした?遅れてワタナベと同じ対応しても納得されないぞ」「8月末までちゃんとボランティアしていれば世間の対応変わるでしょうね。頑張ってください」「会社として、今回の不祥事と契約社員に対して真摯に向き合った対応で好印象。切り捨てるわけではなく、ちゃんと復帰に対して向き合う姿勢は、やはり吉本とは違うな」との反応。

■関連記事
ざわちん、ザブングル加藤歩に “綾野剛風メイク” 「激似で三度見」
「ハイスクール!奇面組」 が舞台化!出演者オーディション応募受付中