松本家の休日8 [DVD]
お笑いタレント・たむらけんじ(46)が5日、自身のインスタグラムを更新し、「失敗は誰にでもあること!」と私見をつづりました。

たむらはセブン&アイ・ホールディングスが今月1日に始めたスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」の第三者による不正利用被害が、約900人で総額5500万円に上る可能性があると発表したニュースを踏まえ、「話題の7payでお買い物。ちょっと不具合があったみたいやけど、お買い物はとてもスムーズに出来ましたよ」とコメント。

その上で「失敗は誰にでもあること!失敗した後にどうするかが大事だと僕はいつも思ってます」と自身の考えをつづり、「失敗した人の人生を終わらすような勢いで叩き潰す今の日本って大嫌いやわ。今日も頑張ってみるか!」とつづりました。



■たむけん「失敗した人の人生を終わらすような勢いで叩き潰す今の日本って大嫌いやわ」インスタで思い

t000

 お笑いタレント・たむらけんじ(46)が5日、自身のインスタグラムを更新し、「失敗は誰にでもあること!」と私見をつづった。

 たむらはセブン&アイ・ホールディングスが今月1日に始めたスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」の第三者による不正利用被害が、約900人で総額5500万円に上る可能性があると発表したニュースを踏まえ、「話題の7payでお買い物。ちょっと不具合があったみたいやけど、お買い物はとてもスムーズに出来ましたよ」とコメント。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

たむけん「失敗した人の人生を終わらすような勢いで叩き潰す今の日本って大嫌いやわ」インスタで思い

■たむらけんじ Twitter


このニュースに対しネットでは、「やっぱり事後対応が大切だと思う。特に芸能人はイメージ商売だから、ちゃんと対応しないと。たむけんの焼肉の食中毒騒動だったっけ?そのときは逃げずにしっかり会見し謝罪したから、あまり叩かれなかった。ただ、逃げたり嘘ついたりするとね」「復帰したかったらすればいいと思うけど、特に宮迫はウソつきすぎて信用に欠けるから出演番組のスポンサーがそれを受け入れてくれるかどうかだね。日本社会のせいにして被害者面するのよくない」「今回の問題が芸能人生を終わらせる程の事では無いと思う。闇営業は良くないと思うが、吉本もある程度知っていたはず。これが反社会勢力ではなく、普通の会社の宴会とかなら特に問題にならなかった。宮迫、亮は初動でキチンと謝罪して経緯説明をすべきだった。今の状態は自分達で招いた結果だと思う」との反応。

■関連記事
たむらけんじ 「犯罪も犯してない人たちへの批判のほうが多いというのは、どないなってんねんと思う」
たむらけんじ、批判に反論 「泥棒は何も非難されへん」