革命のファンファーレ 現代のお金と広告
お笑いコンビ「キングコング」西野亮廣(38)と梶原雄太(38)が7日配信のYoutubeチャンネル「毎週キングコング」に出演。芸人の謹慎処分について持論を述べました。

梶原は、無期限謹慎処分になった吉本興業のお笑いコンビ「2700」の八十島宏行(35)と常道裕史(36)について「ああいう時って何て声を掛ければいいか分からなくて…。本人の声を聞いてね。謹慎の時って何をしてあげればいいんだろうって悩んだ」と吐露。

西野は「俺は無期限謹慎で辞めない理由は何なのって思っちゃう。無期限謹慎した先に希望がある? だって、当然テレビ局は使えへんで。他に使う人がいる中、わざわざそういう人は使わない。復帰2カ月、5カ月とかなら分かるけど、数年とかだと…。俺だったら1秒でやめる。反対に、相方の梶原さんが無期限謹慎になったら、俺はやめるで。メリットがないもん。やめてから、皆さんのためになることをやるとかね」と語りました。



■キンコン西野 芸人の謹慎処分に持論「俺だったら会社やめる」「吉本はいい会社」

k000

 お笑いコンビ「キングコング」西野亮廣(38)と梶原雄太(38)が7日配信のYoutubeチャンネル「毎週キングコング」に出演。芸人の謹慎処分について持論を述べた。

 梶原が「毎日のように、このニュースが流れてつらい」と切り出し、暴〇団幹部の会合で闇営業をしたとして無期限謹慎処分になった吉本興業のお笑いコンビ「2700」の八十島宏行(35)と常道裕史(36)について「実は、俺の動画チャンネルに2700出てくれてるんだけど、電話をして動画を非公開にしたことを伝えた。直接伝えないとと思って。ああいう時って何て声を掛ければいいか分からなくて…。本人の声を聞いてね。謹慎の時って何をしてあげればいいんだろうって悩んだ」と打ち明けた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

キンコン西野 芸人の謹慎処分に持論「俺だったら会社やめる」「吉本はいい会社」

■毎週キングコング


このニュースに対しネットでは、「まあ、西野はホリエモン化しているし、実際共著もあって仲が良いかもしれませんが、批判の対象となりやすい。とがった発言を嫌う、純日本人というか、そういう層もいるしね」「こういう意見があって当然。活躍の場が提供される。とりあえず舞台に立てる。というスタートラインがあるかないかは、本当に大事。まぁ嘘をついて良い。という話ではないのだけど」「集客するにも芸人がいなければビジネスにはならん。ビッグビジネスにさせるべく不特定多数といえる芸人を掻き集め、出させ、そして選りすぐっているだけ。慈善行為で集客し場を与えているわけでは無い。その観点から言うと全て企業サイドの都合で思考する事はできない」「無期限謹慎に「なぜ辞めない?」はむしろ疑問だが。それなら吉本自身が厳しい姿勢を示して解雇でいいと思うし、そもそもよしもとの場合はそれぞれが個人事業主扱いじゃないのですか?それとも社員なのですか?」との反応。

■関連記事
たむけん、芸人による労働組合の必要性訴える 「僕らあたりが声を上げて」
松本人志 宮迫、亮へ苦言 … 「先輩にお金もらっていないと言われ後輩は、言えない状況が作られた」