KEITA 24/7 Twenty-four Seven
ダンス&ボーカルユニット「w-inds.」の橘慶太(33)が2019年7月10日未明、87歳で亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏の訃報を受け、ツイッターで追悼のメッセージを投稿しました。

所属事務所は異なるものの、歌って踊れるイケメンぞろいのグループで、デビュー年の近い「嵐」などとライバル視されることも多々あった橘。

「素敵なグループを数多く生み出し、僕は沢山の影響を受けました。ジャニーさんがいらっしゃらなかった 僕は歌って踊る事を始めていなかったかも知れません。今いるダンスボーカルグループは皆んなそうだと思います。ジャニー喜多川様のご冥福を心よりお祈り致します」と綴っています。



■橘慶太のジャニー氏追悼にファン涙 「色々あった中で...」

t000

 ダンス&ボーカルユニット「w-inds.」の橘慶太さん(33)が2019年7月10日未明、87歳で亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏の訃報を受け、ツイッターで追悼のメッセージを投稿した。

 所属事務所は異なるものの、歌って踊れるイケメンぞろいのグループで、デビュー年の近い「嵐」などとライバル視されることも多々あった橘さんの言葉に、感慨深い気持ちになるファンは少なくない。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

橘慶太のジャニー氏追悼にファン涙 「色々あった中で...」

■Keita Tachibana Twitter


このニュースに対しネットでは、「SMAPが好きだったんだよね。最近のDA PUMPといいw-inds.といい、辛い思いをさせられた側がこういう事言える懐の広さを持ってるのは本当にカッコいい男だなと思う」「ジャニーズと共演できるのも紅白だけの閉塞感で生き残っているのが素晴らしいです。兄貴格のダパンプ もテレビに出始めたので、これからは忖度無く日本の音楽界を高められる環境になる事を願います」「あの当時はエグかったですね、あれで一気にジャニーズ事務所に嫌悪感が飛び交ったように思えます。舞台で堂々と戦えないなんて情けない」「偉いね。ジャニーズから妨害受けて大変だったのによく頑張ってるね!これから事務所関係なく男性アイドルが活動しやすくなればいいと思う」との反応。

■関連記事
TOKIO長瀬 「ジャニーさんはカッコ良すぎるので地獄行き」 「地獄で会いましょう」
フジ27時間テレビ 3年連続!たけし×村上信五で 「スポーツ」 11月2、3日放送