「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記
プロゴルファーでタレントの東尾理子(43)が12日に更新したブログで、プロ野球・マイナビオールスターゲームのチケットをとるために電話4台を使ってそれぞれ100回ずつかけて手に入れたことを明かしました。

理子は、11日に息子が「テレビにかじりついてフレッシュオールスターゲームを観戦していた」と子どもが野球好きであることをつづり、「そんな息子の為に、先週の金曜の朝に頑張った私 何を?本日のオールスターゲームのチケットを取るのを!!」と意気込み。

野球のチケットについては、「じぃじに甘えて取ってもらってばかりいます。それが、今回は難しいと言われ、、、」と修氏が今回はダメだと言ったことを明かし、「チケット販売の時間に家にあった電話4台全てを使ってかけ続けることそれぞれ100回ほど。一つが繋がり、息子リクエストの外野席が取れました」と報告しました。



■東尾理子 息子のため電話400回 オールスターチケット入手…修氏から「難しい」

h000

 プロゴルファーでタレントの東尾理子(43)が12日に更新したブログで、プロ野球・マイナビオールスターゲームのチケットをとるために電話4台を使ってそれぞれ100回ずつかけて手に入れたことを明かした。これまでは父で元西武の東尾修氏に頼んでいたが、今回は「難しい」と言われたという。

 理子は、11日に息子が「テレビにかじりついてフレッシュオールスターゲームを観戦していた」と子どもが野球好きであることをつづった。「そんな息子の為に、先週の金曜の朝に頑張った私 何を?本日のオールスターゲームのチケットを取るのを!!」と記した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

東尾理子 息子のため電話400回 オールスターチケット入手…修氏から「難しい」

■中居正広のニュースな会(テレビ朝日) Twitter


このニュースに対しネットでは、「他の方は皆それが当たり前なんですが、頑張って獲ったチケットで見に行くことは観戦場所はいまいちかもしれないないですが、思いが全然違うと思います」「野球好きになって良かった。東尾さんはカラダが強く、故障が少ない選手だった。遺伝的に運動能力が高い上、良い骨格・筋肉に恵まれている可能性が高い。ピッチャーになってくれないかなぁー」「理汰郎君に出来ることなら野球をやってもらいたいね。じぃじは、すごいピッチャーだったからね隔世遺伝に期待したい」「じいちゃんに頼んでも無理って大変なんだねー。スタンドに来てるファンたちすごいなー」との反応。

■関連記事
いしだ壱成、うつ病治療中を告白 「石田家は仮面家族っぽい」
石田純一 長男・理汰郎くんの行動に驚き「女子大生に甘える。誰に教わったのか」