Bright Burning Shout(初回生産限定盤)(DVD付)
7月18日、京都市伏見区のアニメ制作会社・京都アニメーションで火災が発生。火をつけたとの目撃情報がある男(41)の身柄が確保されたという。

京都アニメーションは、手塚治虫さん(享年60)の創設した「株式会社虫プロダクション」に勤めていた八田陽子氏の始めたアニメスタジオ。劇場版「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」やジブリ映画「紅の豚」「魔女の宅急便」にも参加しています。

今回の火災を受けて16年の大ヒット映画「君の名は。」で監督を務め、今月19日にも「天気の子」の公開を控える新海誠氏(46)はTwitterで《京都アニメーションの皆さま、どうかどうかご無事で》と投稿。

T.M.Revolution・西川貴教(48)はTwitterで《京都アニメーションさんには、いちファン個人としては勿論ですが「けいおん!」「中二病でも恋がしたい!」など聖地巡礼で滋賀の観光に多大な貢献を頂いてきたので、なんとか僕で出来ることがないか考えていきたいと思います》と明かし、《何かご意見などあれば、是非お願いします》とツイートしています。



■京アニ火災に世界中で祈り…著名人からは怒り滲ませる声も

k000

7月18日、京都市伏見区のアニメ制作会社・京都アニメーションで火災が発生した。京都新聞によると16人が死亡し、10人以上が心肺停止となっている。またガソリンのような液体をまき、「〇ね」と叫びながら火をつけたとの目撃情報がある男(41)の身柄が確保されたという。

京都アニメーションは、手塚治虫さん(享年60)の創設した「株式会社虫プロダクション」に勤めていた八田陽子氏の始めたアニメスタジオ。劇場版「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」やジブリ映画「紅の豚」「魔女の宅急便」にも参加している。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

京アニ火災に世界中で祈り…著名人からは怒り滲ませる声も

■西川貴教 Twitter


このニュースに対しネットでは、「あまりにも残忍過ぎる。被害者のご冥福をお祈りするとともに、二度とこのような悲惨な事件は起きてほしくない。犯人には、極刑を望む」「犯人にどんな理由があろうと、こんな理不尽があって良い筈がない」「ひどい、人的被害は金銭では取り戻せない、まして無くしたものが大きすぎる。TVでは社長が誹謗中傷をしょっちゅう受けていたと言うから犯人以外にも攻撃する奴はいたのか(作品で思い当たらない)。ことアニメでこれほどの凶行は想定せず、警察に相談していなかったのかな。ただひたすら無念で仕方ない」「一体なにが起こった?被害者は武器を持たない夢創るクリエイターだぞ、こんな理不尽があってたまるか」との反応。

■関連記事
西川貴教 熱愛報道、お相手はフリーアナの伊東紗冶子
中華料理は残すべきか否か 西川貴教のファンが 「マナー」 で議論