JIN AKANISHI JINDEPENDENCE TOUR 2018(BRD) [Blu-ray]
歌手の赤西仁(35)が18日、自身のツイッターを更新。ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに、事務所から独立した元「SMAP」の3人を出演させないよう圧力をかけた疑いがあることが17日、関係者への取材で分かり、公正取引委員会が独禁法違反(不公正な取引方法)につながる恐れがあるとして、ジャニーズ事務所を注意したことについて言及しました。

赤西は、このニュースを貼り付けた上で「こうゆうのが蔓延ってるから日本のエンタメがどんどんつまらなくなっていくの。日本TVの作品もずっと同じクオリティでぐるぐる」とコメント。

「でも“圧力をかけている”という風に見えないように忖度を自主的にさせるように仕向けてたとしても、ちゃんと独禁法にひっかかるのだろうか?#忖度沢山#才能が育たない」とつづっています。



■赤西仁 公取委のジャニーズ事務所への注意に言及「忖度沢山」「日本のエンタメがどんどんつまらなく」

a000

 歌手の赤西仁(35)が18日、自身のツイッターを更新。ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに、事務所から独立した元「SMAP」の稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の3人を出演させないよう圧力をかけた疑いがあることが17日、関係者への取材で分かり、公正取引委員会が独禁法違反(不公正な取引方法)につながる恐れがあるとして、同日までにジャニーズ事務所を注意したことについて言及した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

赤西仁 公取委のジャニーズ事務所への注意に言及「忖度沢山」「日本のエンタメがどんどんつまらなく」

■赤西 仁 Twitter


このニュースに対しネットでは、「今朝の情報番組でスッキリでしか取り上げなかったこと自体、テレビ局側の忖度である」「テレビ局側は被害者ではなく、ジャニ事務所の言いなりになっている方が楽だからですよね」「赤西氏は海外に出て、いかに自分が今まで事務所のチカラでちやほやされていたかってのを実感したろうからな。テレビ局が勝手に忖度というけども、忖度せざるを得ない何かしらの無言の圧力を感じたからの忖度であって、「テレビ局が勝手にやってる」って言い切るのもなかなか難しいよね」「辞め方にもよる気がする。一般社会でも、取引先の紹介や便宜や信用問題に関わってくる。どこまでが良くてどこからかいけないのか、意見の分かれる所なのかもしれない」との反応。

■関連記事
「世界で最もハンサムな顔100人」 2016年版 赤西仁が自己最高31位、日本人トップ
赤西仁 「男性同伴コンサート」 で女性ファン大混乱