クイック・ジャパン79 (Vol.79)
お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(48)が19日、スタジオパネラーを務めるMBSテレビの情報番組「ミント!」に生出演。吉本興業からマネジメント契約解消が発表された「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の相方・蛍原徹(51)が「大丈夫や」と話していたことを明かしました。

藤本は、「さっき、2時間ぐらい前に蛍原さんに心配で電話したんです」と蛍原に連絡を取ったことを告白。「『大丈夫ですか』って言ったら、大丈夫なわけないんですけど、『大丈夫や』と。声に元気がなくて…」と蛍原との会話を報告。

「売れない頃から苦楽をともにしてきた相方がいるのにね。なんでこんなことになってしまうのかと。凄く、僕、もう心が痛いです」と涙をこらえているかのような表情で言葉を絞り出した藤本。「皆さんには蛍原さんを応援してあげてほしいです」と残された蛍原を気遣い、応援を呼び掛けていました。



■雨上がり・蛍原「大丈夫や」…フジモンが電話での会話明かす「声に元気がなくて…」

a000

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(48)が19日、スタジオパネラーを務めるMBSテレビの情報番組「ミント!」(月~金曜後3・49)に生出演。吉本興業からマネジメント契約解消が発表された「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の相方・蛍原徹(51)が「大丈夫や」と話していたことを明かした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

雨上がり・蛍原「大丈夫や」…フジモンが電話での会話明かす「声に元気がなくて…」

■蛍ちゃんどうなる? 心配の声


このニュースに対しネットでは、「宮迫さんのセンスは嫌いでは無かったけど、小心さや小狡さは視聴者皆が感じてたと思う。売れ始めた頃は、宮迫あっての雨上がりに見えたけど、長い年月で蛍原さんの人間性を知る、蛍原さんあって宮迫さんが有るのだろうなと、そう感じ始めた」「今回一番ショックを受けている蛍ちゃんのことも心配してあげて、フジモンの正直で優しい性格が伝わってくるコメントだと思う。蛍ちゃんも今は無茶苦茶落ち込んでいると思うが、世間の殆どの人は蛍ちゃんの事を理解していると思うから、めげずに頑張って欲しい」「蛍原は宮迫に感謝こそすれ恨んだりは絶対しない。今の地位があるのは宮迫のおかげと知っているから。何年後かに舞台で漫才してくれたら観に行くよ」との反応。

■関連記事
宮迫博之 会見開催を拒否…契約解消受け入れ打ち合わせも不参加に
闇営業、契約書なし、安いギャラ、宮迫の今後…吉本・大﨑会長が答えた60分