歩幅
「太平サブロー・シロー」として漫才ブームにのった後、いったん吉本興業を離れ、後に復帰した経緯がある大平サブロー(63)は23日、大阪市内で、MBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」に生出演し、芸人からの批判意見が噴出している現状に「気に入らんかったら、辞めろ」と発言しました。

大崎洋会長の若手時代からを知り、岡本昭彦社長とも旧知のサブローは、前日22日の会見を「世間の人には申し訳ないけど、頑張って~や、ここ、大事なとこやで、と思いながら見てた」とコメント。

会見後、所属芸人からの批判が止まらない現状に「時代って怖いよな。若い人、こいつらふぜいがそれこそなんや。これこそ、気に入らんかったら辞めろ」とし、「ただし、加藤君だけは腹くくって言ってるけどな」と、退社をかけて、経営陣の刷新を求めた加藤浩次の決意には評価しました。



■大平サブロー「こいつらふぜいが」社長批判の若手へ

t000

「太平サブロー・シロー」として漫才ブームにのった後、いったん吉本興業を離れ、後に復帰した経緯がある大平サブロー(63)は23日、大阪市内で、MBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」に生出演し、芸人からの批判意見が噴出している現状に「気に入らんかったら、辞めろ」と発言した。

大崎洋会長の若手時代からを知り、岡本昭彦社長とも旧知のサブローは、前日22日の会見を「世間の人には申し訳ないけど、頑張って~や、ここ、大事なとこやで、と思いながら見てた」。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

大平サブロー「こいつらふぜいが」社長批判の若手へ

■大平サブロー


このニュースに対しネットでは、「確かに、ダサいよね。大物の態勢が分かったから後ろに隠れて石投げてるだけなのに共闘者気取り。小学生ならまだしも、大人のやり方としてはずいぶんとカッコ悪い」「仰るとおり。批判するんならやめる覚悟でやるべきだ。そうでないなら会社で直談判をするべきだ。世論が擁護しているのは今だけ。ほとぼり冷めたら誰が擁護してくれる?会社です。気づいてない方々はあとあとどうするんだろう」「文句いいたいなら面と向かって言うべきだし、自信あるなら他に移籍すればいいわけだ。ギャラの安さは自分の価値だと思うべきだ」との反応。

■関連記事
カンニング竹山、吉本興業社長会見は 「客観的に見て、危険な会見をした」
岡本社長 「ギャラ折半」 発言に吉本芸人が相次ぎ反論