新しい地図 join ミュージック ソングス
テレビ局のジャニーズ事務所への忖度によって番組から消えたとされる元SMAPの稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)に援軍が登場しました。

3人は「日本財団パラリンピックサポートセンター」のスペシャルサポーターを務めていますが、その日本財団の笹川陽平会長(80)がブログでテレビ局を辛辣に批判し、忖度をやめるよう求めています。

笹川陽平氏は7月23日更新のブログで「まことに不可解、どうにも納得できないことが起きた。絶大な国民的人気を誇っているはずのこの3人がテレビから消えてしまった」とコメント。「独禁法違反につながりかねない状況を公取委が確認したのであれば、各テレビ局も謙虚に事実を認めるべきである。東京パラリンピック大会を成功させるためにも、早急に3人のテレビ復帰を実現させてほしいものだ」と訴えています。



■ジャニ圧力問題で「元スマ3人」に超大物の援軍登場 テレビ復帰早まる

s000

 テレビ局のジャニーズ事務所への忖度によって番組から消えたとされる元SMAPの稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)に光が差し込んだ。3人は「日本財団パラリンピックサポートセンター」のスペシャルサポーターを務めているが、その日本財団の笹川陽平会長(80)がブログでテレビ局を辛辣に批判し、忖度をやめるよう求めたのだ。笹川会長は政界などに強い発言力を持つだけに今後が注目される。

「闇営業」問題に端を発し、吉本興業の体質問題が問われている中、テレビ局のジャニーズ事務所への忖度問題も大きく動き始めそうだ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ジャニ圧力問題で「元スマ3人」に超大物の援軍登場 テレビ復帰早まる

■香取慎吾 Twitter


このニュースに対しネットでは、「吉本よりもジャニーズ事務所の問題の方が黒くて根深いと思う」「素晴らしい発信ですね。特にSMAPのファンでもないですが吉本しかりTV局が一定の事務所と強く癒着するのは良くない、公共の電波を借り受けてるのだから」「SMAPの5人はJr.の時から一緒だったから仲良い。本人達は共演NGじゃない。あの時のSMAPを視聴者に見せて欲しい」「公共の電波は公平であるべきだよね。大手事務所に気を使って出演させるのではなく、視聴者が求めてる人を出演させて欲しい。これはジャニーズだけの話でもないけどね」との反応。

■関連記事
赤西仁 公取委のジャニーズ事務所への注意に言及
中居正広 孤独を語る 「何もやることがなくなって40分くらい自分の爪を見ていた」