東野、カラスを食う
闇営業問題で吉本興業を契約解除となった入江慎也(42)の元相方、カラテカ矢部太郎(42)が30日、八重洲ブックセンターで、漫画家デビュー作「大家さんと僕 これから」(新潮社)刊行記念トークショーを東野幸治(51)と行いました。

同シリーズ3冊で100万部を突破した矢部ですが、イベント冒頭、「ビジネスの方には行ってません」と芸人本業をアピールすると、東野は「友達1000人いてるとか1万人いてるとか言いだしてませんか。合体しようとしてませんか」といきなり“入江”ネタでツッコミ。

吉本ネタを連発し、「吉本って最近のハッピーなニュース、これと南海の山ちゃんの結婚だけですよ。あとはほぼほぼ悪いニュースばっかりだし。ツイッターでは不平不満ある芸人がつぶやいて、今、調子いい芸人だけだんまりする。そうでしょ、千鳥とか霜降り明星何にもつぶやかん。増田キートンばっかりつぶやくんですよ。清水圭さんかわいそうやな~」と、この日最大の爆笑に包みました。



■東野幸治 若手芸人のツイッターで吉本興業に対する意見投稿について「調子のいい芸人はだんまり」

h000

 お笑いタレントの東野幸治(51)とカラテカ・矢部太郎(42)が29日、都内で行われた「大家さんと僕 これから」の刊行記念トークショーに登場。グループへの闇営業問題に端を発した吉本興業の一連の騒動について言及した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

東野幸治 若手芸人のツイッターで吉本興業に対する意見投稿について「調子のいい芸人はだんまり」

■東野幸治 Twitter


このニュースに対しネットでは、「東野さんの性格の悪さと後輩想いが伝わる」「旅猿がすごい好きで…。色々な思いを抱えてると思いますが、応援したくなります」「東野さんが今回の件で、いちばん好感度を上げてますね。先輩、後輩を上手くたてたりイジったりしつつ、上手く笑いに変えていて、すごい芸人さんなんだと改めて感じました」「芸人さんはこれでいいと思います」「東野さんなりに自分にできることで、後輩を盛り上げてるんですね」「吉本は林正之助さんが会長の頃は芸人からもしたわれてたが、今の時代そんな人いないよな。事件を起こす横山やすしさんをよくかばってたな」「東野は週刊誌の連載で若手の事書いてて(確か新潮だったかな?)面白いし愛を感じる。最近は色んな番組の2番手3番手としてすごくいい潤滑油になってるし」との反応。

■関連記事
ナイナイ矢部 吉本興業の騒動に 「唯一、巻き込まれてないから」 も初言及 「いい方向に向かったらいいな」
岡村隆史、吉本騒動に対する 「池乃めだか」 のコメントを絶賛