Do The Best
ロックユニット「Do As Infinity」のボーカル・伴都美子(40)が、2012年9月に結婚した4歳年下の一般男性と昨年7月に離婚していたことが4日、分かりました。

伴は、エイベックスの同僚である倖田來未(36)、hitomi(43)と共にフジテレビ系のトーク番組「ボクらの時代」に出演。

現在は故郷の熊本に移住しているが、「東京で子育てしてるときは苦しかった。ワンオペ状態で。近くに頼れる家族とか少なかった」とも。16年の熊本地震も大きな転機になったといい「故郷がこんなになるんだってショックで。私生活も疲弊していて。姉ちゃんに電話したら(自分が)ビービー泣いてて。『あんた、そんなんやったら帰ってきなっせ』と言われて」と明かしました。



■DoAs伴都美子が離婚 12年に一般男性と結婚し、現在2男のママ

d000

 ロックユニット「Do AsInfinity」のボーカル・伴都美子(40)が、2012年9月に結婚した4歳年下の一般男性と昨年7月に離婚していたことが4日、分かった。フジテレビ系のトーク番組「ボクらの時代」で公表した。

 伴は、エイベックスの同僚である倖田來未(36)、hitomi(43)と共に出演。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

DoAs伴都美子が離婚 12年に一般男性と結婚し、現在2男のママ

■アメブロトピックス Twitter


このニュースに対しネットでは、「この前、別の番組で子育ての環境が良い地元熊本に今は住んでるって言ってたけど…。離婚してたとは!」「今もきれいだな!」「ファンだけど、離婚したのは初めて発表したんじゃないかな。熊本に戻ったのも納得でした」「美人だし収入はあるし、なにも困らないのだから良いのではないのか?子供二人が熊本で伸び伸び育つといいですね。倖田來未の安い涙は必要なかったよね。(笑)」「遠雷っていう曲が大好きで、歌詞の意味を調べたら彼女の幼い頃の事だとあって本当に悲しかった。お母さんに育てられなかった事を知ってる彼女だからこそ、シングルマザーだとしてもお子さんを大事に育てて、離さないでほしいなぁと思います」との反応。

■関連記事
千秋 ココリコ遠藤との離婚理由は 「有言実行が1個もなかった」
たけし元妻幹子氏 過熱報道に反論 財産100億円も否定 「認識と全く異なる」