SWITCH Vol.34 No.5 マツコ・デラックス
お笑い芸人の有吉弘行(45)とタレントのマツコ・デラックス(46)がテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」で「新幹線マナー」について言及し、話題となっています。

7日放送の番組内でマナーについて話す2人。有吉は「新幹線では“仕事終えて帰るんだから休ませてくれ。(車内で)騒ぐな”って言う人と、“仕事が終わったんだからビールぐらい飲ませろよ”って言う人がいる。どっちもサラリーマンで、“寝たいんだ派”と“酒のんで話すぐらいいいだろう派”がいて、いつも誰かしらもめている」とよく目にする車内事情を説明。

「車両を分けたらいい。映画館の絶叫応援みたいに」と有吉。マツコが「うん。分けよう」と応じると、有吉は「パーティーシートとスリープシートみたいにしたら」と提案。すると、マツコは「外国だと分かれているところあるよね」といい、テロップでは英国の高速鉄道で5両に1両の割合で設置されている「クワイエットコーチ(静かな車両)」を紹介。有吉は「日本もそうすりゃいい」と賛同しました。



■マツコ&有吉、もめる“新幹線マナー”で妙案「日本もそうすりゃいい」

m000

 お笑い芸人の有吉弘行(45)とタレントのマツコ・デラックス(46)がテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(後11・30)で「新幹線マナー」について言及し、話題となっている。

 7日放送の番組内でマナーについて話す2人。有吉が「映画館は結局、ポップコーンは食べていいんだよね?」と聞くと、マツコが「アンタ、当たり前じゃない。売っているんだから」と返答。有吉は「映画館で売っているものはいいのね。新幹線ではよくもめているよ。“豚まんくさいな”って…。でも、駅で売っているんだから食べるの当たり前だよって」と新幹線マナーに話を振った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

マツコ&有吉、もめる“新幹線マナー”で妙案「日本もそうすりゃいい」

■NON STYLE 石田 明 Twitter


このニュースに対しネットでは、「色々意見がありますが、自分の意見が通らないからといって騒ぎ立てるのはやめてください。もちろんそれがルールの範囲内でやられているのなら、ということですけど」「むかし、西日本の新幹線レールスターにサイレント車両があり、よく利用してました。疲れた出張帰りに良く眠れました。その流れを踏襲しているはずのさくらやみずほにはありません。復活して欲しいですが、運用が難しいのかも知れません」「意見が双方向にあって、実現に大した労力もかからないならした方が良い。ただ心配なのは「このくらい」って変な勘違いをする輩が出てきそうな事。程度の差は判断がなかなか難しい」との反応。

■関連記事
ノンスタ石田、新幹線でのマナー違反に不快感 「すげー不愉快」 キンタロー。も2日前に被害
新幹線で乗務員が暴言 「M-1王者・霜降り明星」 にJR東海が謝罪