htwi(ヒッティ)NO.9 アーティスト、ジミー大西の軌跡―アートマガジン
お笑いタレントのジミー大西(55)が11日放送の日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」に出演。画家活動を休止することを決意した意外なエピソードを明かしました。

32歳で芸人をやめて画家に転身。最初に描いた絵に33万円の値がつくなど才能を発揮し、その後数々の作品を発表してきました。

それでも3年前に画家活動休止を宣言。ある日、焼き鳥屋に行ったところ、張り紙に「時給1200円」と書かれてあったといい、「(1200円は)ええなと思って、自分の値段とで換算したんです…。380円やったんですよ、時給が情けなくなって。筆をバチーんって(折った)」と当時の思いを明かしました。



■ジミー大西、画家活動休止の裏に焼き鳥店の張り紙「情けなくなって筆を…」

j000

 お笑いタレントのジミー大西(55)が11日放送の日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」(日曜前9・55)に出演。画家活動を休止することを決意した意外なエピソードを明かした。

 32歳で芸人をやめて画家に転身。最初に描いた絵に33万円の値がつくなど才能を発揮し、その後数々の作品を発表してきた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ジミー大西、画家活動休止の裏に焼き鳥店の張り紙「情けなくなって筆を…」

■ジミー大西 Twitter


このニュースに対しネットでは、「絵を描くことを生産活動と考えてしまったら遣りきれなくなったんですね、またいつか芸人活動の合間に描きたいと思う時が来ると良いですね」「張り付きで画家すると時間380円の時給計算で嫌になるかもしれんけど、、、本職があって片手間に絵を書いて収入が得れる・・・。そんなことが出来る訳でこれはスゴイことやと思いますがね!!!」「私はジミーちゃんの絵、大好きですよ!バーンと色彩が綺麗でワクワク楽しくなる。真っ直ぐ正直なジミーちゃんそのものって思える、美しい絵が多くて心が洗われます」「単純に焼き鳥屋の時給と比較して商売として絵を描くのなら止めてしまった方が良い。ただ普通の人は1年かけようと30万円の絵は中々描けない」との反応。

■関連記事
ジミー大西のすごすぎる天然伝説、さんまが明かす 「ひと月に6回交通違反の切符、警察から精神科で診てもらえと…」
ジミー大西が絵描きをやめた理由を岡村隆史が暴露 「時間かけて描いても計算したら時給350円」