ジタバタオバタ
フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(32歳)が、8月9日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。夫であるお笑い芸人・おばたのお兄さん(31歳)について「意外と亭主関白。なんとか抑えようとしているけれど溢れ出る亭主関白」と明かしました。

この日、夫婦間のパワーバランスについて尋ねられた山崎アナは、週に一度は「もうちょっとちゃんと家事してくれると嬉しい」といった説教が入り、たまに「忙しいのはわかるけれど、俺のお母さんも仕事をしながら家事を完璧にやってる」とキレることもあると告白。

「親出されたら超引きますよね。でも言い返せないんです。だから努力するって言いますけど」と語りました。



■山崎夕貴アナ、夫から週1説教「ちゃんと家事して」

y000

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(32歳)が、8月9日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。夫であるお笑い芸人・おばたのお兄さん(31歳)について「意外と亭主関白。なんとか抑えようとしているけれど溢れ出る亭主関白」と語った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

山崎夕貴アナ、夫から週1説教「ちゃんと家事して」

■おばたのお兄さん Twitter


このニュースに対しネットでは、「家事なんて嫁がやらないんなら旦那がやればいい。結婚生活では、出産以外男にできない事なんてないよ」「お母さん出されるの引く…。子どもできた後もこの発言されたらほんとにヤバイですよ。山崎アナの仕事は時間も不規則で激務だけどお母さんも同じだったのかっつーの」「旦那の給料だけで食わせていけるなら、その台詞言っても良いんじゃない?専業主婦は家事が仕事だから」「ものすごく嫌。お母さんとずっと一緒にいればよかったじゃん」「山崎のが安定収入あるし、おばたが家事やればいいんじゃない?そこまで山崎にやらせようとすんなら離婚だな。山崎死ぬまで養えるくらいならいいけど」との反応。

■関連記事
山崎夕貴アナ、 「ミスしたとき 『ごめんなさい』 という人が嫌い」
山崎夕貴アナが釣り銭に細かい人に嫌悪感 「魂胆が気持ち悪い」