もらとりあむタマ子(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [DVD]
女優の前田敦子(28)が14日、大阪府茨木市内で行われた主演映画「葬式の名人」の舞台あいさつに登壇しました。

昨夏に茨木市でオールロケを行い、母親&関西弁役に初挑戦した前田は「(現場は)すべてが熱かった。夏の暑さじゃない熱さ。私は(息子役の)あきおに助けられた。あきおの存在がこの映画のすべて」と演じた阿比留照太(11)に感謝。

突然亡くなった同級生のお通夜で、10年ぶりにクラスメートが再会する物語に関連し、同窓会について聞かれた前田は「呼ばれたことがない。いつやってるのか分からない」と告白。「やりますよね。この年齢になったら。うらやましい」と思いを明かしました。



■前田敦子 同窓会うらやましい「呼ばれたことない。いつやってるんだろう」

m000

 女優の前田敦子(28)が14日、大阪府茨木市内で行われた主演映画「葬式の名人」(16日から茨木市先行公開、9月20日全国公開)の舞台あいさつに登壇した。

 昨夏に茨木市でオールロケを行い、母親&関西弁役に初挑戦した前田は「(現場は)すべてが熱かった。夏の暑さじゃない熱さ。私は(息子役の)あきおに助けられた。あきおの存在がこの映画のすべて」と演じた阿比留照太(11)に感謝すると、阿比留は笑顔で大きくうなずいた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

前田敦子 同窓会うらやましい「呼ばれたことない。いつやってるんだろう」

■前田敦子が初のママ役!/映画『葬式の名人』予告編


このニュースに対しネットでは、「SNS全盛の時代にあって、同窓会をいつやっているのか分からないぐらいなので、同級生との繋がりはほとんどないのでしょうね。羨ましいと言っても当時から続く繋がりがなければ行っても浮くだけだと思います。今を生きる方が幸せになれると思います」「大丈夫、呼ばれても友達居なければ浮く。皆と想い出も共有してないだろうし。〇〇先生、あのときアレだったよねーと言っても通じないだろうし。特別な人生なのだからね。仕方ないよ」「何となく、呼ばない人の気持ちが分かる。実際に呼んでもこないと思うけど」「 実際にはうらやましいとは思っていないはず」との反応。

■関連記事
前田敦子の手作りクリスマスディナーに衝撃 「量多すぎ」 「料理うますぎ」
勝地涼と前田敦子が結婚!交際半年足らずでのスピード婚