@elaiza_ikd LEVEL19→20 (小学館セレクトムック)
女優・池田エライザが初の映画監督に挑む作品のタイトルが『夏、至るころ』(2020年夏公開)に決定。さらにリリー・フランキーや安部賢一ら実力派俳優たちの出演も決まり、オーディションで選ばれた新人を含む主要キャストたちも発表になりました。

池田監督が挑戦するのは全国の自治体と組んで制作する映画『ぼくらのレシピ図鑑』のシリーズ第2弾。商業映画とは異なり、企画の段階から自治体や市民が参加することが特徴で、地元の食材や風景などが多く登場します。

主役に抜てきされたのは、メ~テレ制作のテレビドラマ『His~恋するつもりなんてなかった~』に出演した倉悠貴。ほかには、全国2012人のオーディションから選ばれた新人・石内呂依とAbemaTVの『恋愛ドラマな恋がしたい3』などに出演しているさいとうなりがメインキャストを担います。



■池田エライザ、初の映画監督作品にリリー・フランキーや安部賢一ら実力派俳優が集結

i000

 女優・池田エライザが初の映画監督に挑む作品のタイトルが『夏、至るころ』(2020年夏公開)に決定。さらにリリー・フランキーや安部賢一ら実力派俳優たちの出演も決まり、オーディションで選ばれた新人を含む主要キャストたちも発表になった。

 池田監督が挑戦するのは全国の自治体と組んで制作する映画『ぼくらのレシピ図鑑』のシリーズ第2弾。同シリーズは、18年にスタートした地域の「食」や「高校生」とコラボしたおいしい青春映画制作プロジェクト。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

池田エライザ、初の映画監督作品にリリー・フランキーや安部賢一ら実力派俳優が集結

■池田エライザ Twitter


このニュースに対しネットでは、「見出し見て「え?どんな力働いたの?」って思ったけど、地域の宣伝のような広報的な映画なら納得。若い人に見てもらいたいもんね。予算の問題もあるし行政が口出しながら作るには有名なプロに頼むのもおこがましいし」「賭ケグルイでも、最高だった。全く色違いの演技となっていると思うけど、期待したい」「CMの親指姫はミスキャストだと思う」「エライザ初監督、リリー出演って、どこの国の話だよ」「どういう経緯でこの子が監督してるのかがわからん」「以外にも才能が開花するかも!期待します!」との反応。

■関連記事
池田エライザ 「秒速で…」 化粧落とした素の表情が反響
池田エライザは現場でタメ口 監督 「強敵が来たな」