ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法 (NewsPicks Book)
ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(46)が、おぎやはぎの小木博明(47)と矢作兼(47)の発言に「どんだけ性格悪いんだ」と嫌悪感をあらわにしました。

堀江氏は18日更新のツイッターで、おぎやはぎが首相官邸前でタレントの滝川クリステルとの“授かり婚”を発表した自民党の小泉進次郎衆院議員を「政治家としておかしい」「つまらなすぎて観てられなかった。何なの?あのつまんない会見。間が悪いよな」などとラジオ番組で酷評したことについて、「こういうクソなコメントしかできない奴最低だな。どんだけ性格悪いんだ」と批判。

さらに堀江氏は10日もツイッターで、歌手浜崎あゆみが小説「M 愛すべき人がいて」(小松成美著、幻冬舎)内で、所属するエイベックスの松浦勝人会長とかつて交際していたことを明かしたことを「ルール違反」と非難した小木について、「事情知らないバカが批判すると超的外れな指摘になりますな。この本にも書いてあったけど笑笑」とツイートしていました。



■堀江貴文氏、おぎやはぎ発言に「どんだけ性格悪い」

h000

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(46)が、おぎやはぎの小木博明(47)と矢作兼(47)の発言に「どんだけ性格悪いんだ」と嫌悪感をあらわにした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

堀江貴文氏、おぎやはぎ発言に「どんだけ性格悪い」

■堀江貴文 Twitter


このニュースに対しネットでは、「まあ、どっちもどっちな気がしますよ。批判する側もされる側もね、いろんな方向で」「あのての会見によく思わない層は必ずいるだろうし一般では知り得ない事を知ってるかもしれない芸能人等がシンプルに祝えなかったり様々な事情があるかもしりない。まあそれでもこの言い方は酷いね」「外野も静かに」「実際に番組を聴いたら全然印象が違うパターン。そして性格の事を堀江に言われたくないよね。全然自覚ないのだろうか」「正直プライベートなことを首相官邸で会見するのはおかしいと思った。あそこで記者団に囲われても、「夕方横須賀の実家前で対応しますから」とか「自民党本部で対応します」と言えば済む話。それをおぎやはぎ風に皮肉っただけ。堀江が噛み付く方が気持ち悪い」との反応。

■関連記事
ホリエモン 小倉智昭に 「感覚が昭和すぎて草」 メルカリ 鹿島経営権取得で
ホリエモン 因縁の亀井静香氏から 「政界を乗っ取るなら今がチャンス」 と出馬要請