居酒屋あさこ―待たせずおいしいおつまみレシピ72 (小学館実用シリーズ LADY BIRD)
毎夏恒例の日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(24、25日)のチャリティーマラソンを走るガンバレルーヤ・よしこ(28)、ハリセンボン・近藤春菜(36)の走行距離が42.195キロから32.195キロに変更されたことが18日、同局系「世界の果てまでイッテQ!」で発表されました。

今年は、4人のランナーがそれぞれフルマラソンの距離をつなぐ「24時間駅伝」形式で実施予定でしたが、猛暑による熱中症、けがのリスクなど様々な安全面を考慮し、2人の走行距離を10キロ減らすことに。

また、4人目の走者は24日の放送当日の駅伝スタート時に発表されることも決まりました。



■“24時間マラソン駅伝”よしこ&春菜は10キロ短縮…あさこは予定通りフル走行、最後の1人は当日発表

24000

 毎夏恒例の日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(24、25日)のチャリティーマラソンを走るガンバレルーヤ・よしこ(28)、ハリセンボン・近藤春菜(36)の走行距離が42.195キロから32.195キロに変更されたことが18日、同局系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)で発表された。

 今年は、4人のランナーがそれぞれフルマラソンの距離をつなぐ「24時間駅伝」形式で実施予定だったが、猛暑による熱中症、けがのリスクなど様々な安全面を考慮し、2人の走行距離を10キロ減らすことになった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

“24時間マラソン駅伝”よしこ&春菜は10キロ短縮…あさこは予定通りフル走行、最後の1人は当日発表

■24時間テレビ42 Twitter


このニュースに対しネットでは、「猛暑による熱中症、けがのリスクなど様々な安全面を考慮するなら中止にするべきです。室内でも熱中症による死が危惧される中、炎天下の中をマラソンして感動が生まれるなんてテレビ局のエゴでしかありません」「24時間テレビのメイン企画のようなものだけど個人的にはマンネリ化していると思う。4人のリレー方式も北斗、佐々木みたいな家族でとかならまだ理解できるけど今回はなんかよくわからない。どうせならイッテQの女子メンバーでタスキを回すとかの方が良かった気がする」「最後の一人を当日発表して視聴率を取りたいだろうけどマンネリ化してるし飽きてるから他局の番組見る人が多いしいい加減ジャニーズをパーソナリティに使うのは止めて欲しい」との反応。

■関連記事
土屋太鳳 標高4164メートル 氷河に覆われたブライトホルン登山に挑戦 「24時間テレビ」 で
『24時間テレビ』 今年は4人で駅伝 ランナーはいとうあさこ&ガンバレよしこ、残り2人は今後発表