君に届け スタンダード・エディション [DVD]
俳優の三浦春馬、女優の多部未華子が21日、都内で行われた映画『アイネクライネナハトムジーク』完成披露上映会に出席。2010年公開の映画『君に届け』、14年に放送されたドラマ『僕のいた時間』に続き、3度目のカップル役となることから、互いの印象を語りました。

まずは三浦が「多部さんが『4年に1度くらいだから、まるでオリンピックみたいだね』とおっしゃっていたのですが、ハタチの時にやった映画(『君に届け』)もこの場所で舞台あいさつをやらせてもらったと思います。そこからですよ。9年が経って、またこうして同じ(場所と司会者でイベントができて)、運命ですよ。感慨深いですし」とコメント。

一方の多部は「私、9年前ここに来ていたんですか。全然記憶にないですね」と話し、「今回は10年付き合ったカップルという設定だったので、やっぱり安心感はあって、これまで共演してきたことが無駄じゃなかったんだなと思うことがいっぱいあったりして、すごくうれしかった。次はまた4年後に何かでご一緒できたら」と笑顔で呼びかけました。



■三浦春馬、多部未華子と3度目のカップル役に「感慨深いです」

m000

 俳優の三浦春馬、女優の多部未華子が21日、都内で行われた映画『アイネクライネナハトムジーク』完成披露上映会に出席。2010年公開の映画『君に届け』、14年に放送されたドラマ『僕のいた時間』に続き、3度目のカップル役となることから、互いの印象を語った。

 まずは三浦が「多部さんが『4年に1度くらいだから、まるでオリンピックみたいだね』とおっしゃっていたのですが、ハタチの時にやった映画(『君に届け』)もこの場所で舞台あいさつをやらせてもらったと思います。そこからですよ。9年が経って、またこうして同じ(場所と司会者でイベントができて)、運命ですよ。感慨深いですし。その頃よりゆとりを持って、皆さまの前に立てている。成長できているんじゃないかな」と言葉に力を込めた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

三浦春馬、多部未華子と3度目のカップル役に「感慨深いです」

■映画『アイネクライネナハトムジーク』  Twitter


このニュースに対しネットでは、「多部ちゃん、キレイになられましたね!」「君に届けコンビすっかり大人になられましたね」「多部ちゃん、好感度高いわ。歳を取っても、長く活躍する女優さんになるよ」「実力派と呼ばれる多部さんの新作楽しみです。「これは経費で落ちません」も面白くなっていますね。NHKのドラマも良いものありますよね」「多部ちゃんの方が年上で意外」「君に届けは珍しく漫画からの実写映画で、主役のイメージがぴったりだった。今でもたまに見ては、きゅんきゅんしてやさぐれた心をほぐします。笑」「君に届けは何回見た事か。毎回泣ける」との反応。

■関連記事
三浦春馬が熱愛 ダンサー菅原小春にアタック成功
深田恭子、多部未華子、永野芽郁三姉妹ショットに熱視線!一番可愛いのは誰