スイミング・マガジン 2018年 07 月号 [別冊付録:トップスイマー特大ポスター]
白血病で闘病している競泳女子日本代表の池江璃花子選手が8月22日、東京ディズニーランドで遊んだことをSNSで報告しました。

2019年2月に白血病と診断されたことを公表し、現役復帰を目指して治療に専念していた池江選手。現在は一時退院しているようで、「昨日ディズニーランドに行きました ずっと行きたかったので大満足の1日でした」と念願だったという東京ディズニーランドを訪れたことを報告。元気そうな笑顔が印象的なシンデレラ城をバックにしたソロショットを投稿しました。

SNSが更新されたのは、19歳の誕生日を迎えた7月4日以来。池江選手の笑顔にファンからは、「ディズニー行けるくらい回復されていてうれしいです!」「顔色も良さそうで何よりです」「元気そうでよかったです。また最高の笑顔見せてください」など温かなメッセージが多く寄せられています。



■闘病中の池江璃花子、念願のディズニーランドで笑顔ショット 「大満足の1日でした」と元気な姿を見せる

i000

 白血病で闘病している競泳女子日本代表の池江璃花子選手が8月22日、東京ディズニーランドで遊んだことをSNSで報告。池江選手の元気な姿にファンからは、「元気になっていく姿が見れて本当にうれしい」「リカコちゃんが元気だと、うれし涙があふれてきます」など大きな反響が寄せられています。

 2019年2月に白血病と診断されたことを公表し、現役復帰を目指して治療に専念していた池江選手。現在は一時退院しているようで、「昨日ディズニーランドに行きました ずっと行きたかったので大満足の1日でした」と念願だったという東京ディズニーランドを訪れたことを報告すると、元気そうな笑顔が印象的なシンデレラ城をバックにしたソロショットを投稿しました。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

闘病中の池江璃花子、念願のディズニーランドで笑顔ショット 「大満足の1日でした」と元気な姿を見せる

■Rikako Ikee instagram

このニュースに対しネットでは、「順調に回復していると思って良いんですね。それならば本当に良かった。今まで水泳一筋で余り出来なかった事を、今の内に思いっきり楽しんで下さい」「焦らずに、ゆっくりとね。楽しそうで何より何より」「そこまで回復してきてるのね、って本当にうれしくなるニュースです。今は治療に専念して、こうして体調の良い時にはどんどん普通の女の子らしい体験をして、ふだん水泳中心の生活でなかなか実行できないことも楽しんでほしい」「よかったよかった、年齢相応の時間を生きてください。そして、その時が来たら、またマーメイドに戻ってください」との反応。

■関連記事
【水泳】 池江璃花子選手、ツイッターを更新 「思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです。でも負けたくない」
【サンジャポ】 池江璃花子を特集、西川史子 「スポーツ選手って病気になりやすい」