ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法 (NewsPicks Book)
実業家・堀江貴文氏(46)が23日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に出演。吉本興業の騒動などで揺れるお笑い芸人をチクリと批判しました。

「最近、芸人としゃべっていてもつまらない。最近は起業家とかの方が芸人っぽい。無茶しているし」と話し出した堀江氏。

「芸人がコンプラ(イアンス)とか言っていて、それで芸人って言っていいのって思うんだよね」と持論を展開しました。



■ホリエモン、最近の芸人をバッサリ「コンプラとか言っていて、それで芸人って言っていいの?」

h000

 実業家・堀江貴文氏(46)が23日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。吉本興業の騒動などで揺れるお笑い芸人をチクリと批判した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ホリエモン、最近の芸人をバッサリ「コンプラとか言っていて、それで芸人って言っていいの?」

■堀江貴文 Twitter


このニュースに対しネットでは、「経営者は抜け道通ったり枠からはみ出さないと大きく利益挙げられないからね。芸人は人気商売だから叩かれたら終わりでしょ。萎縮せざるを得ない状況をメディアと見る側が作り出したのわかって言ってるよね」「確かに今の芸人さんは無茶しない、しないというかできない、なぜなら宮迫や亮の件も、昔なら何事もなく活動できたと思う。例えば今、昔のごっつとかみなさんとか放送したら大問題になって即打ちきりになるよ」「ルールの中で面白い事が出来る人はすごい事だと思う。無茶な事や言動はすぐに飽きるし、どんどん過激になれば干されて終わり」との反応。

■関連記事
堀江貴文氏、おぎやはぎ発言に 「どんだけ性格悪い」
ホリエモン 小倉智昭に 「感覚が昭和すぎて草」 メルカリ 鹿島経営権取得で