AI KAGO meets JAZZ
元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依(31)が24日付で所属事務所とのマネジメント提携契約を解除されたことが分かりました。

自転車競技の元世界王者・中野浩一氏(63)の妻で、タレントのNAOMIこと株式会社アルカンシェル代表・中野尚美氏(55)が25日、自身のブログで発表。

「約3ヶ月程前から弊社(株)アルカンシェルと加護亜依はマネージメント提携契約上、弊社としてはどうしても合意できない点があり、話し合いを重ねて参りました。結果、マネージメント提携契約を昨日24日付で『契約解除』いたしましたことをご報告させていただきます」としています。



■加護亜依 所属事務所との契約解除…中野尚美氏「どうしても合意できない点」「苦渋の決断」

k000

 元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依(31)が24日付で所属事務所とのマネジメント提携契約を解除されたことが分かった。自転車競技の元世界王者・中野浩一氏(63)の妻で、タレントのNAOMIこと株式会社アルカンシェル代表・中野尚美氏(55)が25日、自身のブログで発表した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

加護亜依 所属事務所との契約解除…中野尚美氏「どうしても合意できない点」「苦渋の決断」

■NAOMI Nakano(中野尚美) Twitter


このニュースに対しネットでは、「一般的な常識や教養を持たないまま大人になってしまった印象があるからなぁ」「いわゆる闇営業では?『人間力、社会性』わざわざ入れる必要のない一文ではあるしコンプライアンス上の問題のような気がする」「逆に親族でもない人がよく四年もこの人を面倒見てくれたよね。。。」「なんかまたややこしい事が勃発して、事務所も匙を投げたんだろう。今週発売の週刊誌に何かしら載るのかもだが、どうでも良い」「『人間力、社会性』を更に学び、大人としての成長を切に願っております」これじゃない?」との反応。

■関連記事
辻希美&加護亜依 「W」 13年ぶりTV出演に大反響 「涙腺崩壊」 「おかえり」
市井紗耶香 加護亜依と笑顔の2ショット公開 「好きだわー」