新世界
お笑いコンビ「キングコング」で絵本作家としても活躍する西野亮廣が26日、ブログを更新。食事会で料理を取り分ける人に対して、「憎くて仕方がありません」などと持論を展開しました。

基本的に「食べることに興味がない」という西野。「食事会などで現れる『料理を取り分ける人』の存在が憎くて仕方がありません。焼き肉奉行に関しては、法律が許してくれるのであれば殴りたいと思っています」と少々過激な文面であえてつづりました。

「取り分けてもらった以上は食べなきゃいけない(という無言の圧力がある)し、『いらなかったら断ればいいじゃん』と言われるのですが、なぜ、そもそも存在しなかった『断る』という精神的重労働を一つ増やすのでしょうか。断るのが一番疲れるから」と嫌な理由を説明。

「差し入れ問題同様、こういうタイプの人達が総じて陥っているのは『親切=良いこと』という乱暴すぎる結論」などと訴えました。



■キンコン西野 料理取り分けは「迷惑な親切」…差し入れ否定に続き

n000

 お笑いコンビ「キングコング」で絵本作家としても活躍する西野亮廣が26日、ブログを更新。食事会で料理を取り分ける人に対して、「憎くて仕方がありません」などと持論を展開した。“焼き肉奉行”も大嫌いだといい、「食事は、自分の好きなものを好きなタイミングで好きな分だけ食べたい」という思いをつづっている。

 基本的に「食べることに興味がない」という西野。「食事会などで現れる『料理を取り分ける人』の存在が憎くて仕方がありません。焼き肉奉行に関しては、法律が許してくれるのであれば殴りたいと思っています」と少々過激な文面であえてつづった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

キンコン西野 料理取り分けは「迷惑な親切」…差し入れ否定に続き

■キンコン西野 Twitter


このニュースに対しネットでは、「いちいち表立って問題にするほどのことでもないようなことに言及して……正直、メンドくさい人だなって思う。個人的には、差し入れも取り分けも、あってもなくてもどちらでもいい。ただ、する側にせよされる側にせよ、「こうすべきだ」といった価値観を押しつけ(られ)るのノリは嫌だなって思う」「私も食べる事にはあまり興味なく、食べたくない物も多いので、取分けしようとする人がいれば「自分でやります」と断るか、自分が取分けする人になります。なので気持は分かるが、その時に言えばいいのでは?と思います…」「自分はありがたいと思うので人それぞれでしょうね!」「自分でやるから気にしなくていいよ、この一言あればお互い嫌な気になならないと思うけど、」との反応。

■関連記事
キンコン西野 芸人の謹慎処分に持論 「俺だったら会社やめる」 「吉本はいい会社」
西野亮広が持論 交通事故報道が増加する理由