Best E.P Selection of Tokio
昨年5月にジャニーズ事務所を退所した元TOKIOの山口達也(47)が、8月29日発売の女性セブンで独占告白をしています。

8月下旬の午前、同誌の直撃を受けた山口は、最初「もう一般人なのでお答えできることはありません」とコメント。しかし、記者の話がTOKIOの現状に及ぶと、ゆっくりと話し始めたという。

もっとも多くを語ったのは、やはりTOKIOについて。「音楽ができなくて苦しむTOKIOは見たくない。その原因は私にありますが、だからこそ、TOKIOには歌ってほしい、と言いたい」と苦しい胸の内を吐露しました。



■山口達也が沈黙破り独占告白「苦しむTOKIOは見たくない」

y000

 昨年5月にジャニーズ事務所を退所した元TOKIOの山口達也(47才)が、8月29日発売の女性セブンで独占告白をしている。山口がメディアの前で語るのは、約1年4か月ぶりとなる。

 8月下旬の午前、同誌の直撃を受けた山口は、最初「もう一般人なのでお答えできることはありません」と話すに留めた。しかし、記者の話がTOKIOの現状に及ぶと、ゆっくりと話し始めたという。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

山口達也が沈黙破り独占告白「苦しむTOKIOは見たくない」

■山口達也、1年4か月ぶりの取材で300分激白


このニュースに対しネットでは、「批判を覚悟でいいますがやはりTOKIOも鉄腕DASHも山口さんがいなければありえない」「テレビ画面ではなくても、生きていける場所があるといいですね」「本当にTOKIOが大切だからこそ、メディアの前で話してファンやその他の人に想いを伝えるのでは?TOKIOへの愛やメンバーひとりひとりやファンへの想いがひしひしと伝わってきてます」「擁護する気持ちは皆無ではあるが、全部が全部、「山口=悪」・・・とは思えない事件だったと思う。きちんと筋を通して謝罪もしている。会見のミスリードに問題はあったが、知らんぷりで笑いとばしながらシレっと芸能活動を再開しているヤツらよりはマシじゃないか?」「正直、近況が出てきて安心した。メンタルの病気はなかなか表から見てわからないから、少しずつ前進されたら良いと思います」との反応。

■関連記事
安倍首相、TOKIOとピザを食べる。満面の笑みを浮かべた写真を投稿
山口達也に 『TOKIO』 松岡昌宏がメッセージ? 意味深な言葉が大反響