htwi(ヒッティ)NO.9 アーティスト、ジミー大西の軌跡―アートマガジン
8月31日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、明石家さんまが、ジミー大西について語りました。

ジミーが吉本興行と誓約書を交わすのに、「僕、どうしたらいいですか?」と迷っていることを連絡してきたという。さんまは「ジミー、お前、自分をダウンタウンとか明石家さんまみたいに勘違いしてるか知らんけど、吉本はお前のこと期待してないで」と助言。

ジミーはそれでも「いや、また(画家として)個展も開きたくて、僕の考えるところもあり……」と葛藤し、そんな彼にさんまは「(村上)ショージとお前、吉本に借金あんねやろ。返せるんやったら、岡本(昭彦社長)に返せ」と指摘しました。



■さんま、吉本との契約に悩むジミー大西に「勘違いしている」

s000

 8月31日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、明石家さんまが、ジミー大西について語った。

 ジミーが吉本興行と誓約書を交わすのに、「僕、どうしたらいいですか?」と迷っていることを連絡してきたという。さんまは「ジミー、お前、自分をダウンタウンとか明石家さんまみたいに勘違いしてるか知らんけど、吉本はお前のこと期待してないで」と助言したという。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

さんま、吉本との契約に悩むジミー大西に「勘違いしている」

■ジミー大西 Twitter


このニュースに対しネットでは、「さすがに、今は早見優の弟子になりたいと言わないから、少しは成長しているのかな!」「さんまと出逢ってなかったら、どうなってただろう」「ジミーはさんまが師匠ではないですよ。ジミーの師匠はおさむですよ。まあ師匠のようなことはしてるけど」「ジミーちゃんはいじられると面白いかもしれないけど、単独ではなんの芸もない。絵を描いていればよかったのにやめちゃってまたやるとか言ってる…。なおかつ借金とか…人としてはダメだな」「昭和末期から平成、令和といつまでビッグ3に頼りきりの時代になるのやら…」との反応。

■関連記事
ジミー大西、画家活動休止の裏に焼き鳥店の張り紙 「情けなくなって筆を…」
ジミー大西のすごすぎる天然伝説、さんまが明かす 「ひと月に6回交通違反の切符、警察から精神科で診てもらえと…」